ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:食べ方

生のザーサイ2 中国野菜 まなみヨガ 西安

西安の八百屋さんで売っているこのお野菜。

さて、これは何でしょう??

もしすぐに答えが分かったらすごーい!

 


ヒントは、中国ではよく漬物にして売っています。

 

 


アブラナ科のお野菜です。

 

 


正解はコレ。

八百屋さんのおばさんに中国語名を書いてもらいました。

生のザーサイ1 中国野菜 まなみヨガ 西安
 

 

そう、ザーサイです~。

(正確にはザーサイの茎の部分。)

 

生のザーサイは油でサッと炒めて塩、こしょうして食べるのが一番好き!

アスパラみたいな食感と味なんですよ!

シャリシャリしていて甘いです。

炒め過ぎは注意です。

 

漬物にするとあんなにコリコリと歯ごたえがでるザーサイですが、炒め物にすると全く違うもののように感じるから不思議~。

 

ちなみに煮込むとボロボロになります...

一度失敗しました笑。

 

やっぱり炒めて頂くのが一番です!

日本だとなかなか生のザーサイは手に入らないようですが、もし見つけたらぜひサッと塩コショウで炒めて食べてみて~!

まなみヨガ 生のサンザシ 中医 効果 胃のもたれ

西安に戻ってきました~。

でもまた明日から台湾です。

最近なんだか移動が多いです。

 

西安に帰って来てから何だか無性に酸っぱいものが食べたい~!

ということで、今が旬の「サンザシ」!

 

お店で大きくておいしそうな物を選んで買ってきて食べてます。
見た目は小さくて真っ赤なリンゴですね。

サンザシを食べるだけでかなり胃がスッキリします。

まなみヨガ 生のサンザシ2 中医 効果 胃のもたれ
 

粒大き目のこの量で1.5元!

日本円で20円くらいです。

安い...
思わずレジにいたお兄さんに「1.5元??(マジですか??)」と聞き返してしまいました。

 

日本ではサンザシは見たことも食べたこともなかったけど、西安ではこの時期になるとそこら辺で普通に売っていますし、サンザシのお菓子もたくさんあります!

周りに砂糖をまぶして売っていたり、羊羹みたいになって売っていたり。

この辺りの名物のようです。

 

昨年初めて生のサンザシとお菓子を西安で食べて、「酸っぱくておいし~」と味を占めた私は、一時期一人サンザシブームにはまっていました。

日本とフィリピンにいた頃は酸っぱいものなんで全然好きじゃなかったし、見向きもしなかったのに不思議ですね。

 

オークランドから戻ってきてからやけにこのサンザシが食べたくなりました。

「酸っぱいもの」を欲しがるという事は、中医学的にみると「胃」「脾臓」「肝臓」がやっぱり疲れてるんですね。

ニュージーランドで思うように野菜が摂取できなかったので、実は西安に戻ってきてから旅の疲れも重なってちょっと胃が疲れてる感じはあるんですよね~。

だって、あちらで外食だとFish&Chipsなどの揚げ物とか、肉とポテトの組み合わせが多いんですもの...

 

山査子(サンザシ)は中医でいうと「酸」「甘」「微温」。

胃もたれ、高脂血症、コレステロールが高いなどの症状に効果的です。

脾を助けて胃の消化を促進し、肝臓を助けて血をきれいにしてくれます。

 

日本だったらこれからの忘年会シーズンに心強いお供ですね!

確か、サンザシのジュースが一時はやったのかな?

ビタミンも豊富に含まれているので、風邪の予防にもいいと思いますよ。

このページのトップヘ