ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:金額

まなみヨガ西安 ツボ焼き芋

冬といえば、やっぱり「焼き芋」ですよね!

日本では「焼き芋売り」はもうあまり見かけなくなりましたが、ここ西安ではまだまだたくさんいます。

私は焼き芋が大好きで、よく買っています。

 

西安では焼き芋売りはあちらこちらにいて、日本のような「車で移動」タイプではなく、「手押し車」で移動できる屋台タイプのお店で売っています。最近では写真にあるような、この「ツボタイプ」の焼き芋屋さんが勢力を伸ばしてきています。

この「ツボタイプ」の焼き芋屋さん、本当においしいんです!

使っている芋を厳選しているのか、他に秘密があるのかわかりませんが、「ツボタイプ」の焼き芋屋さんの芋は他と比べて甘くてとろっとしています。

 

写真ではわかりませんが、一番上の焼きあがった芋を乗せてある網を外して上からツボをのぞき込むと、一番下に炭があって何層にも重なった網の上で焼き芋が次々と出来上がっていきます。

「ただのツボ」ではなく、ちゃんと機能的に作られています。

 

「ツボタイプ」の焼き芋屋さんはどうやらチェーン店のようなのですが、お店によって味が違います。

また、店によっては日によって焼き方、芋のコンディションにばらつきがあります。

私のお気に入りはこのダチョウ倶楽部みたいなおじちゃん3人組が売る焼き芋で、他のお店も色々と試しましたが、ここの焼き芋は毎回甘くておいしいのです。

今までハズレはありません。

(3人目のおじちゃんは写真にはうつってないですね...)

 

いつも三人で仲良さそうにおしゃべりしながら焼き芋を売っています。

また、写真の右側に写っている帽子おじちゃんの「どや顔」がいつも笑えます。

私が「この芋がいい」と選ぶと、「おや、お客さん目が高いねぇ~」とか「この大きいの買ってってよー」とか「もう一個買ってきなよ」とか毎回何か言ってきます。

なかなか商売上手ですね。

 

この間夜に買いに行ったときは、「もうあと残り4つだから全部買っていってよ~。」と家に帰りたいオーラ丸出しだったので(夜はかなり冷え込むんですよ)、かなりお得な4つで6元(100円くらい)という金額にしてもらいました!

 

ちなみに、お値段は重さによっても変わるのですが、だいたい1本で5元ほどです。

日本じゃありえない価格ですよね。

中国では焼き芋に関してはものすごく贅沢できます。

お手頃なお値段でしかもおいしいので、西安の人々も爆買いです(笑)。

写真を撮ったとき横にいた若いお姉さんは一人で6本買っていきました。

 

冬はとても寒い西安ですが、冬にならないと食べれないおいしいものがたくさんあるので冬は冬で楽しいですよ~。

 

 

マニラのヨガマット どこで買えるか まなみヨガ

マニラではヨガマットは簡単に手に入ります!

よく生徒さんからどこで売っているのか聞かれるので、以下書き留めておきます。

20156月現在の情報です)



34ミリマット

High StreetのヨガショップやLand Mark Market! Market!などのモール内フィットネスセクション、National Book Storeなどで簡単に手に入ります。

High Streetのヨガ専門店だと為替の影響も重なり、かなりお高いです。もちろん有名ブランドのいい品質のマットですが、日本で買ったほうが断然安いです。現在、P7500P16000で売ってます。

その他のカジュアルなお店では、素材はラバーですがP400P700で手に入ります。

ただし、ゴムのにおいがきつい場合があるので匂いを確認してから購入することをおススメします。


89ミリマット

なかなか見つかりません。

見つけたとしても、変なデザインだったりします。

マニラのきちんとしたヨガショップではあまりこのサイズは見かけません。少しカジュアルな感じのスポーツ用品売り場のほうが発見率は高いです。デザインがプリントされていないものを発見した場合、かなりラッキーです。このサイズを探している方には即購入することをおススメします。お値段はP600P900くらいです。



マットは日本で購入したほうが値段、質、選択肢を考えると絶対にいいですが、フィリピンまで持ってくることを考えると、最良のものでなくてもよいのであればこちらで安いマットを購入したほうが手軽だと思います。


 



 


 







このページのトップヘ