ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:評価

翠华山 登山道 まなみヨガ西安

人の気配のない道をぐんぐん下りていきます。

嫌な予感はしていましたが、延々とセメントで固めてある階段です...

階段だと歩幅が決まってしまうので、あまり好きではありません。

自分のペースで歩きたい~。

 

登ってきたルートとはうってかわって誰もおらず、静かです。

見晴らしはよく、気持ちいいです!

途中、こんな感じの道があったり、

 
翠华山 岩の間の登山道 まなみヨガ西安


こんな岩があったりします。

翠华山 登山道にある変な岩 まなみヨガ西安

 

分岐の道もなく、ひたすら階段での一本道。

なんだか嫌な予感がしてきました...

 

しばらく下りるとやっと人とすれ違いました!

かなりバテている様子。

やっぱり嫌な予感

 

そして、休憩も混ぜながら根気よく下りていくと、登山口が目視できるところまでおりてきてしましました!

翠华山 碧山湖 まなみヨガ西安


えー!まだ一番の見どころの山崩れ部分をちゃんと見ていないのに...

下に見えるのは「碧山湖」で、「天池」ではありません。

写真では見えませんが、この「碧山湖」を更に少し下ったところに登山口があります。

 

しかし、いままでの道の感じからしてこのルートはどうやら一本道で分岐はないようです。

登山口から別ルートでまた山の中腹まで登る気力はありません。

 

仕方がないので延々と続く階段を下りて登山口まで戻ってきてしまいました!

頂上に登ってからゆっくり回ろうと思っていた中腹にある「山崩石海」は非常に残念ですが諦めました。

 

一番熱い時間帯になっていましたので、近くの川で足をつけながら涼みます。

中国人、自由ですね笑。

翠华山 川辺で涼む まなみヨガ西安

 

登山口を出ると、あ、あれ??

こんなところに地図があったのかー!!!

 
翠华山 登山道 地図 まなみヨガ西安


もう後の祭りですね。

本日の登山は終了しました。

 

予定より早いですが、午後三時半過ぎのバスに乗り込み帰宅します~。

 

 

感想

ネットや友人の前評判がよかったのですが、個人的には翠はいまいちでした。

確かに見どころはたくさんあると思います。

しかし、山を純粋に楽しみたい私にとっては整備されすぎていて残念です。

火山岩の山なので、場所によっては滑って危険なのかもしれませんが、階段ばかりで歩く楽しみが極端に減ってしまいました。

山歩きでなく、山にみんなでワイワイと遊びに行くのにはいいと思います。

単独登山者は2人しか見かけませんでした。

ほとんどは4人以上の団体の中国人で、外国人を見たのは最後に下山した登山口付近で中東の方が4人のみです。

また、標高などの標識が全くないので、今度は日本から標高やGPS付きの時計などを持ってこようかなぁと思いました。

 

ルートについて

中国人の友達が言うには、10年前は登山道はセメントで固められておらず、土や岩がむき出しになっていたとのこと。

現在は全てセメントで固められ、階段が非常に多いです。

 

下山後に今までで一番正確な地図を見つけました...

大きく分けてルートは3つあります。

  十八

  西科考道

  登山探

 

十八と西科考道は中腹までのルートです。

十八は今回使用しませんでしたが、おそらく西科考道のほうがなだらかで登りやすいと思います。

十八は全く人の気配がないように見えました。

 

登山探は登山口近くからダイレクトに山頂へ続いています。

ダイレクトに山頂に行く翠登山探は静かでいいのですが、見どころもあまりなく、何よりも階段ばかりでかなり急斜なので、個人的にはおススメしません。

おそらく人気がないのでしょう、私たちが下山した際も、後方からは誰も下りてきませんでした。

登りは3組ほど見かけましたが、みなさんもうバテバテでした。

十八ルートはポイントポイントで水を売っていますが、翠登山探は山頂付近で唯一一か所だけ水の販売をしているおじさんを見ただけです。

登山口はだいたい標高900mくらいでしょうか?山頂は1414mなので500mの標高差をずっと階段というのはとても疲れます。

 

次は道が固められていない山に行こうと思います!

映月瑜伽会(公园)
 

住所:桃园南路中段丰公园开元殿

電話番号:029-8428-5609/5610

最寄りのバス停:桃園路

2015.11.26 追記
この公园は、大家さんとの賃貸交渉がうまくいかなかったようで近々クローズするそうです。



大きな公園の中の真ん中、湖に面した場所にあります。

公園の西門から入るとすぐですので、分かりやすいと思います。



事前に電話したのですが、クラスのスケジュールを知りたいと言ったら「クラスのスケジュールは説明するのが難しいからとりあえず来て」とのこと。

家から近いので、次の日9:30~のクラスを目指して行くと、その日はアドバンスのクラスでした。


ちなみに、クラススケジュールはこんな感じです。

この週は国慶節前だったので、国慶節の休みのスケジュールが途中から入っています。



映月瑜伽会馆スケジュール まなみヨガ西安



スタジオは中国の昔の宮殿のような作りです。

敷地面積もかなり大きく、ゆったりできます。

木の床が気持ちよく、更衣室もきれいです。

シャワーはありますが、蛇口が大きくなったようなもので、水が出そう…。

先生は男の先生でした。

このスタジオは6人先生がいるようです。

初めて受講する生徒には赤いカードがマットの前に置かれます。

これ、わかりやすくていいですね!

ちなみにこのクラスでは、体験で受けている生徒は私だけでした。



クラスには私以外に15人の中国人が参加しています。

後で受付の方に確認したら、外国人はこのスタジオには通っていないとのこと。



この男の先生のクラスは良かったです!

クラスの構成もよく、シークエンスも滑らかです。

先生の動きもしなやかで、力任せでなく、一つ一つの筋肉を効率よく使っていました。

また、アサナについて細かいところまで解説、説明をわかりやすくしてくれていました。
中国語があまり理解できない私でも、先生が自分の体を使ってデモンストレーションしてくれるので、何を説明してくれているのか一目瞭然です。
しっかりと勉強されたんだな、という印象を受けました。



いい先生にはいい生徒がつくもので、皆さんしっかりと自分と向き合い、集中してクラスに臨んでいました。

体の使い方も上手です!三転倒立(ムクタハスタシルシアーサナ)や猿王のポーズ、Visvamitrasana(ヴィスバミトラーサナ:すみません、日本語訳がわかりません)など、無理をせず、自分のステージにあった段階をきちんと見極めて行っていました。



また、この先生はクラスの始まる30分前から教室で待っていて、早く来た生徒さんと会話しながら色々とポーズについての相談を受け付けていました。

終わった後も、シャバーサナを終えて生徒が全員いなくなるまで教室で待っていました。

生徒思いのいい先生ですね。



この先生の受け持つクラスは1クラスのみ、つまりちょうど私がこの日取ったクラスのみとのことでしたので、いい先生に当たってラッキーでした!



ちなみに、以下が料金表です。

Unlimitedのクラスの料金になります。


映月瑜伽会馆料金表 まなみヨガ西安

ドロップインだと一回
160元です。

他と比べてちょっと高いですが、通っている生徒さんも比較的裕福な落ち着いた方たちでロケーションもいいのでこんなもんでしょうか。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


このページのトップヘ