家からの夜景クリスマス まなみヨガ西安

写真はクリスマスの夜のものです。

西安では今年一番くらいに空気が澄みわたってきれいな夜でした。

とてもきれいだったので、思わず写真に残してしましました。



最近の西安は朝の7時過ぎになってもまだ暗く、星が見えます(中国でも星みえるんですよ!)。

以前は同じ時間で人と車の行き来がもっとあったのですが、夜中のように暗いため、中国人の方たちの動きも鈍っているようです。

コンドミの明かりもあまりついていないので、みんなゆっくり寝ているのかな?



かくいう私も外が暗いため起きるのが遅くなっていましたが、最近は目覚まし時計をセットして朝6時頃には起きるようにしています。

いつも朝にデスクワークをするので、起きる時間が遅くなるとそれだけ仕事の時間がなくなってしまうのです...。

ちなみに、朝起きてからご飯を食べるまでの時間は中医学的にみると脳のゴールデンタイムとされています。最も仕事能力が高く発揮でき、高い成果が望めます。

ということで、私もこの恩恵にあずかろうといつも朝早い時間に仕事をするようにしています。

本当にはかどるのでおススメですよ!



家の窓から2環路(西安にある大きな環状線です)が見渡せるので、毎日家から外を眺めながら仕事したり、コーヒーを飲んでくつろいだりしています。



したがって、よく車が事故っていたり、バスがよくわからないけど止まって動かなくなっていたり、要人のために道路が一時的にふさがれるのもとてもよく見えます。



窓から眺めていると、事故が特に多い日があります。

そういう日は外に出ても中国人の行動がおかしくなっていることが多いので、要注意です。

お店が突然閉まっていたり、担当者が休みだったり、いつも混んでいない道が大渋滞だったり、ヨガの予約がドタキャンされたりなど。



朝窓の外をみながら、事故が多い日は要注意日!として外出をなるべく避けたりしています。

これからの年末年始、皆様もイレギュラーな行動が多いと思いますが、よい年末年始をお過ごしください!