ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:西安

西安 日本人 送別会1

もう既に日本に戻ってきています。

現在は浜松の旦那さんの実家にお世話になっています。

 

西安で一番仲のいいお友達の王(wan)さん。

この日は送別会でご馳走してもらっちゃいました。

 

西安に住み始めたばかりの頃、旦那さんと家の近くのお店で食事をしながら日本語で話していたら突然、

「アナタタチ、ニホンジンデスカ??」

と声をかけられたことからお友達になりました。

 

「ワタシ日本人ノ友達ズーット欲しかったネ!西安ニハ日本人イナイネ!」

 

そうなんです、西安は全然日本人いないんですよ~。

中国の他の大都市に比べて圧倒的に比率が少ないです。

噂では200人くらいとか??

 

王さん以外にも、ちょくちょく色々な方に声をかけられます。

例えば、美容院で本を読みながら順番待ちしていたとき。

じーっと視線を感じると思ったら、

「それ日本語の本?」

と話しかけられました。

 

その方とは今もお友達で、日本食が大好きという史さん。

彼女は博学で、西安についてのこと、他のエリアとの違いなど色々と教えてくれます。

 

また、カフェで日本人の知り合いの方とオーダーする際に日本語でしゃべっていたら、たまたま前回来た時に私の顔を覚えていたオーナーさんが

「アナタ、日本人ダッタノ??」

と声をかけてくれたり。

 

「なんで日本語だとわかるの??」と聞くと、

オーナーさんの彼女が日本文化が好きで、日本語を大学で勉強しているとのこと。

だから、日本語はなんとなーくわかるみたい。

それからというもの、とても親切にしてもらっています。

 

もちろん、観光地で「ニホンジンデスカ?」なんて話しかけられたらこちらも警戒しますが、観光地とは関係ないところで日本に興味を持っていただいてる方からちょくちょく話しかけられるのは、日本人としてうれしいことです。

 

最近は日本に関心を持っている中国の人は多いので、日本語が多少わかる方もたくさんいるようです。

 

西安では別に日本人だからという理由じゃなくても気軽に話しかけられることが多々あります。

バス待ちをしていると、「あなたのその洋服どこで買ったの??」とか、

フードコートでご飯を食べていると「それ美味しそうだね~!どこの店の料理?」とか。

 

気になることはグイグイ聞いちゃう中国人、かわいいですね。

 

あれ?話がだいぶそれましたが。

この王さん、本当にいい人で、「美味しい食べ物が好き」という共通の興味もあって、一緒にサクランボ狩りに行ったり、色々美味しいものを教えてもらったり、楽しい時間を一緒に過ごした大切な友人です。

 

いつも色々と美味しいものをたくさんおすそ分けしてくれる王さん。

この日も、パッションフルーツと王さんのお母さんが育てている鶏の卵をたーくさん頂きました!

西安 日本人 送別会2

もっと色々日本へのお土産にくれると言ってきかなかったのですが、そんなに食べれないし、もうスーツケースもパンパンだからっ!となんとかなだめました笑。

 

「ずーっとこっちにいればいいの二。寂しくなっちゃうネ。」

とありがたいことを言ってくれます。

 

大晦日も一緒に過ごそうと誘っていただいたのですが(日にちが前後してますが、王さんとの送別会は大晦日前でした)、他のお友達との先約があったため、ちょっと早めの送別会です。

 

王さんの他にも西安ではとても良いご縁にたくさん恵まれ、多くの方に親切にして頂きました。

西安の皆様、ありがとうございました。

 

西安を離れると言っても、今後も一年に12回は戻ってきます。

西安のいいところ、まだまだたーくさんあるのですがブログにアップしきれず。

また気が向いたとき、もしくはちょこちょこ戻ってきたときにアップしようかな~と思ってます。

西安 買い物 お土産 まなみヨガ

西安には「〇〇屋さん」がたくさんあります。

 

八百屋さん

牛肉屋さん

豚肉屋さん

卵屋さん

麺屋さん

 

などなど。

 

日本だとスーパーでまとめて売られちゃっていることが多くて、今ではあまりこういうお店がないですが、西安はたーくさんあります!

 

だからいつも買い物をするときはいろんなお店をはしごするんです。

「今日は果物屋さんとお豆腐屋さんに行こう!」

とか

「明日は乾物屋さんに行かなくちゃ!」

とかね。

 

「一昔前の日本って、こんな感じだったのかなぁ。」なんて考えながらお買い物してます。
西安 果物屋3 りんご お土産 まなみヨガ
 

この果物屋さんは他に比べると小さいお店ですが、ここに置いてあるリンゴがどこの店よりもおいしいんです。

しかも安い!

とっても大きなりんごが3つで7元(100円くらい)
なので、リンゴはいつもここで買うと決めています。

 西安 果物屋2 りんご お土産 まなみヨガ
 

ここのお店に行くとお姉さんに「またりんご欲しいの?」と言われます笑。

たぶん、ここにリンゴをおろしている生産者の方の畑や育て方がいいんだろうなぁといつも想像しながら買ってます。

ちなみに、西安はりんごの産地で有名です。

少し郊外に行くと、リンゴの木がたくさんある風景に出会います。

西安 果物屋 お土産 ゆず 柚子 まなみヨガ
 

写真では左側に見切れてしまっていますが、こちらの果物屋さんはみかんの隣に置いてある「柚子(you zi)がおいしいです。

なので、ここのお店ではいつも「柚子ばかり買っています爆。

お姉さん、だいぶ写真にキンチョーしちゃってますが、普段はニコニコといつも笑顔です。

 

日本の「ゆず」と漢字は一緒ですが、全く別のフルーツです。

フィリピンに住んでいた時は「ポメロ」という名前で現地でよく売っていました。

日本ではネット通販でとってもお高い価格で販売されているのは見たことはありますが、店頭にならんでいるのは見かけたことがありません。

さっぱりとした甘さでとってもおいしいフルーツです。

西安 牛乳屋 ビン お土産 まなみヨガ
 

ということで、今日は牛乳屋さんに行ってきたのでした。

この牛乳屋さんのおじさんはとーっても人がいいので、いつもここで牛乳を買っています。

時々おまけでパンとかヨーグルトとかくれます笑。

西安 牛乳屋2 ビン お土産 まなみヨガ
 

一本5元。

カラになった瓶を戻すと1元返金してくれます。

 

 

もう少しこの話題を引っ張って、別のお店も次に紹介したいと思いまーす。
西安の「〇〇屋さん」その2に続く。

土豆丝 西安 中国 家庭料理 まなみヨガ じゃがいも
 

西安生活も残りあと一ヶ月。

ということで、西安にいる間に西安のことを色々と書いておこうと思います。

写真は「土豆」。

おいしそうでしょ?

ここはいつも行く、私と旦那さんが個人的にお気に入りの家庭料理を出してくれる定食屋さんです。

 

名前の通り、「土豆=ジャガイモ」を「=細く」切って炒めたものです。

中国では家庭料理の代表ですね。

 

エリアによっていろいろな味付けがあるようですが、西安では「酸っぱ辛い」味付けが主流です。

お店によっては塩が効きすぎのところもあります。

私はさっぱりとした味付けが個人的に好みなので、「しょっぱくなく酸っぱいけど程よく辛い」ここの定食屋さんの味付けはお気に入りです。

 

西安の人はこの「土豆」がみんな大好きです。

朝食にパンにはさんで食べたり、「土豆」のみお皿にもりもり乗っけたのをおかずにして白米と一緒に食べたりしています。

 

この「土豆」、お店で食べるとシャキシャキしていてとってもおいしいのですが、家で作るとなかなか細切りにしたジャガイモの火の通し方が難しいです。

どこで食べてもだいたい8元程(100円くらい)でとってもお安いので、私は「土豆」は家では作らずいつもお店で食べちゃいます。

 

西安に来たらぜひ試してみてくださいね~。

まなみヨガ 西安 みかん

明けましておめでとうございます。

 

鏡餅をイメージして、みかんの写真を載せてみました。

ちなみに西安ではこんなかんじでトラックいっぱいに詰め込んで色々と売ってます。

 

昨年も素敵な出会いとご縁がありました。

今年も引き続き、素敵な出会いとご縁を大切にしながら日々楽しく過ごしていきたいと思います。

 

ところで、新年早々お知らせです。

 

実は

 

今年は

 

西安から

 

日本に

 

 

引っ越しすることにしました!

 

 

一月の終わりに戻ります。

戻るのですが、地元には住まないのです。

また後ほどお知らせしますね!

 

 

旦那さんのこちらでのお仕事もひと段落したし、実はニュージーランドに行ったのがきっかけでまた新たなことに挑戦してみようかと思っています。

そのためにはどうしても中国だと色々なコンディションがそろわなくて...

 

中国の生活はとっても楽しいし、中医の薬や原料を実際に自分の目で見たり、見たこともない食べ物を試してみるのはすごく勉強になるのですが...

とりあえず、西安では今の私にはもう十分色々な経験をさせてもらったかな、と思い、一度日本に戻ることにしました!

 

そうと決まったらもう日本行きが今から楽しみで仕方ありませんっ!

色々な国に行きましたが、やっぱり日本が一番です。

今まで海外に住んでいたためなかなかお会いできなかった方たちにも比較的会いやすくなるし!

 

今年は日本で色々な方にお会いできるのがすごく楽しみです♪

西安 蕎麦2 饸饹 まなみヨガ

クリスマスは特に何もせず普通にすごしておりました。

西安ではクリスマスだからと言って特に特別なことをする人もいないので、いたって普通の日常です。

 

ところで、この季節になるとお蕎麦が食べたくなります。

実は、西安ではお蕎麦のお店がたくさんあるんですよ~!

 

でも、味付けは西安風です。

日本のお蕎麦とは全く違った味付けになってます。

ラー油とお酢をかけたような感じの味です。


ちゃんと蕎麦の実を使っているのですが、どこのお店も蕎麦麺自体の味は、なんとなく蕎麦っぽいかな...という感じです。

蕎麦の香りとか風味とか無視したタレやスープの味になっていますので、日本のそばのようなイメージで行くと期待ハズレになります。

ちなみに、この西安のお蕎麦は「饸饹(he le)」といいます。

美味しいお店はとってもおいしいのですが、外れのお店だと麺が茹ですぎだったり、そもそもおいしくなかったりします。

西安 蕎麦1 饸饹 まなみヨガ
 

色も日本のお蕎麦みたいでしょ~!

「湯(tang)」のスープ仕立てか、「干(gan)」のスープなしか選べます。

西安のお店は結構なボリュームで出てくるお店が多いのですが、この「饸饹」だけはどのお店に関してもちょっと少なめの量なんですよね。

こちらの人はとにかく良く食べるので、日本人でいうとちょうどいい量です。

値段は一杯だいたい12(180円くらい)ほど。

 

でもやっぱり日本人の私は日本のそばが一番好きです~。

西安 スモッグ まなみヨガ

真っ白...。

これ、雪じゃなくて暖気(ヌァンチー)で使用している石炭の煙とか、砂漠からの塵とかその他諸々です。


旦那さんが午前中打ち合わせで中国人の知り合いから聞いた話によると、今日は西安「スモッグ注意報」が出ていて、学校などすべてお休みになっているみたい。

子どもを対象に外出禁止令が政府から出ているそうです。
車も規制がかかっていて、奇数ナンバーの車は走れないようです。

なので、いつも中国人のおしゃべりやら車の音で騒がしい外も今日はとっても静か。


毎年毎年冬になると西安ではこういう日がちょくちょくあります。

西安は野菜や食べ物がおいしくて人も優しいし、とってもいいところだけど、この大気汚染だけはかなり残念です。

ま、仕方がないので今日は家に引きこもって年末の片づけでもするとしましょうか。




まなみヨガ 生のサンザシ 中医 効果 胃のもたれ

西安に戻ってきました~。

でもまた明日から台湾です。

最近なんだか移動が多いです。

 

西安に帰って来てから何だか無性に酸っぱいものが食べたい~!

ということで、今が旬の「サンザシ」!

 

お店で大きくておいしそうな物を選んで買ってきて食べてます。
見た目は小さくて真っ赤なリンゴですね。

サンザシを食べるだけでかなり胃がスッキリします。

まなみヨガ 生のサンザシ2 中医 効果 胃のもたれ
 

粒大き目のこの量で1.5元!

日本円で20円くらいです。

安い...
思わずレジにいたお兄さんに「1.5元??(マジですか??)」と聞き返してしまいました。

 

日本ではサンザシは見たことも食べたこともなかったけど、西安ではこの時期になるとそこら辺で普通に売っていますし、サンザシのお菓子もたくさんあります!

周りに砂糖をまぶして売っていたり、羊羹みたいになって売っていたり。

この辺りの名物のようです。

 

昨年初めて生のサンザシとお菓子を西安で食べて、「酸っぱくておいし~」と味を占めた私は、一時期一人サンザシブームにはまっていました。

日本とフィリピンにいた頃は酸っぱいものなんで全然好きじゃなかったし、見向きもしなかったのに不思議ですね。

 

オークランドから戻ってきてからやけにこのサンザシが食べたくなりました。

「酸っぱいもの」を欲しがるという事は、中医学的にみると「胃」「脾臓」「肝臓」がやっぱり疲れてるんですね。

ニュージーランドで思うように野菜が摂取できなかったので、実は西安に戻ってきてから旅の疲れも重なってちょっと胃が疲れてる感じはあるんですよね~。

だって、あちらで外食だとFish&Chipsなどの揚げ物とか、肉とポテトの組み合わせが多いんですもの...

 

山査子(サンザシ)は中医でいうと「酸」「甘」「微温」。

胃もたれ、高脂血症、コレステロールが高いなどの症状に効果的です。

脾を助けて胃の消化を促進し、肝臓を助けて血をきれいにしてくれます。

 

日本だったらこれからの忘年会シーズンに心強いお供ですね!

確か、サンザシのジュースが一時はやったのかな?

ビタミンも豊富に含まれているので、風邪の予防にもいいと思いますよ。

西安 小五台登山 地図 まなみヨガ 西安

「小五台」のまとめです!

 

「小五台」は西安の南に位置する標高1,000m程の山です。

「子午古道」の隣にあり、西安市内からバスやタクシーなどでアクセス可能です。

信仰の山としても知られており、山頂には仏教のお寺があります。

北側のルートには、「玉皇楼」や「千年娑罗樹(樹齢千年のサラの木)」といった見どころもあります。

合計2~3時間で登って下りてこれますが、道の傾斜がきついので初心者の方には向いていないかもしれません。

 

 

【ルート】

主には北側と南側の2つのルートがあります。

登山道は蜘蛛の巣のように張り巡らされており、登山口や途中に地図などはありません。

頂上を目指して上へ上へと目指して行けば迷わず山頂に到着できると思います。

下山はコンパスなどで方向を確かめながら降りていきましょう。

 

🌸南側ルート

南側のルートは日が当たって温かいです。

季節や時間帯によっては熱いです。

南側のルートは主に土でできており、場所によっては道が雨で流されてしまって真ん中が削れており、歩きにくい個所もあります。

下りのルートで使用する場合、特にふもとに近い道は傾斜の関係で滑りやすそうなので注意が必要です。

眺望ポイントは中腹と麓にあります。

 

🌸北側ルート

ひんやりとしており、北側全体が水分を多く含んでいる印象です。

季節や時間帯によってはかなり冷えると思います。

北側のルートは岩や石が多く、土砂崩れの跡も何か所かありました。

南側のルートよりかは歩きやすいと思いますが、傾斜はやはり急です。

「玉皇楼」や「千年娑罗樹(樹齢千年のサラの木)」といった見どころがあります。

眺望ポイントは「玉皇楼」以外、基本的にありません。

 

【水分補給・食べ物】

基本的には食べ物と飲み物は予め準備して持って行った方がいいと思います。

早い時間だとお店は開いていませんし、その日営業しているかもあまり当てにしない方がいいと思います。

そもそも、「小五台」の周りにはお店自体少ないです。

 

南側のルートだと、「子午鎮」前にある個人商店でお菓子や飲み物の購入ができます。

南側ルートだと、簡単に食事ができる場所は「子午鎮」を過ぎて少し行ったところに1軒あるのみです。

ただし、早い時間だと空いていません。

おそらく10時頃にお店が開くと思います。

 

北側のルートは「小五台」石碑前にある個人商店でお菓子や飲み物の購入ができます。

农家吃」は「小五台」石碑を過ぎるといくつかあります。

私たちが帰りに通ったときに、食事をしている中国人のパーティーが何組かちらほらいました。

ただし、これらのお店も早い時間だと空いていません。

おそらく同じように10時頃にお店が開くと思います。

 

【お手洗い】

お手洗いは2か所しかありません。

もしかしたら山頂のお寺で使わせてもらえるかもしれませんが、未確認です。

地図に場所を記しておきますので、必ず寄ったほうがいいと思います。

 

【駐車場】

「子午鎮」前の駐車場は5元/回です。

「小五台」の南側ルートの入り口にある駐車場は10/回です。

 

北側ルートの駐車場は、正規の駐車場かよくわかりません。

値段の表示もなかったので、料金も不確かです。

北側ルートの入り口手前右側にあるので、誰かに聞いてみてください~。

 

【アクセス】

バスやタクシーなどの公共交通機関でアクセスできます。

市内からだとタクシーでだいたい1時間20分くらいだとおもいます。

バスだと2時間ほどかかります。

基本的にはこの間レポートした「子午古道」へのアクセスと同じバス停を使用します。

 

このページのトップヘ