ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:表現

アメリカ西海岸オレンジカウンティ まなみヨガ西安


ヨガの勉強も兼ねて色々な先生のクラスに機会があれば参加するようにしています。

新しい発見や気づきが得られることもしばしばあるのですよ。

 

もう4年くらい前になると思いますが、アメリカでふらっと立ち寄ったスタジオで、あるアメリカ人の先生のクラスに参加したとき、クラスの最後で呼吸のインストラクションの際、

 

Lots of LOVE In

and

Lots of LOVE Out

 

という表現を使っていて、とても気に入りました!

 

「沢山の愛を体いっぱい大きく吸い込んで~

それに負けないくらいの愛を吐く息でお返ししましょう!」

(吐く息を多めがポイントですよ!)

 

といったような日本語訳になるでしょうか。

素敵な表現なので、たまに私のクラスでも使わせてもらっています。

 

ヨガをやっているとき以外、例えば仕事をしているときやお風呂に入っているときなどもこの表現をふと思い出して深呼吸するときがあります。

そうすると、ちょっと幸せな気分になれるんですよ。

 

今でもその先生の顔や、その時一緒にクラスを受けていた方々の幸せそうな顔が目に浮かびます。

わずかな時間を一緒に過ごしただけですが、いいエネルギーをシェアさせてもらったなぁとありがたく思います。

 

皆様もこの呼吸法、ぜひお試しください!

効きますよ!

海外のクラスで、

Come onto your all fours」とか、「Back to your table-top position」などとインストラクターが言うのを聞いたことありませんか?

 

これはすべて「四つん這いになってください」という意味です。

 

以下3種類はよく出てくる「四つん這い」のワードです。

 

all fours

4肢全てを床につけるという意味)

table-top position

(机のような形になるという意味)

on hands and knees

(手と足を床につけるという意味)

 

 

海外での英語のクラスにお役立てください!

 


このページのトップヘ