ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:歪み

私のクラスに通ってきてくれる中国人の生徒さんで、毎回シャバーサナのときに右の親指と人差し指がピクピクと動く方がいます。

最初は「わざと動かしているのかしら?」と思ったのですが、毎回毎回動くので、気になってこの間聞いてみました。


そしたら、


本人は全く気付いておらず、無意識にやっていた


とのこと。

とてもびっくりされて、「え~!うそー!ほんとに動いてる??」と半信半疑でしたが、動いてますよ。。

今度ビデオに撮って見せようかな笑。


この方は、私の教室で初めてヨガを始めた方なので、シャバーサナではまだ瞑想状態に入ることができません。

そして、寝ることもありません。

それなのに、自分では気づいていないうちに手が勝手に動いていたようです。

シャバーサナ中にただ目を閉じて静かに呼吸しているだけのヨガビギナーの生徒さんですが、

恐るべしシャバーサナ!!


実は、以前からその方のヨガ以外の動きを見て気になっていたことがあります。

・常にスマホをいじっており、右の人差し指をよく使う。

・右の肩がいつも力み気味なのに、突然顔と肩を前に突き出してダラーとした状態でしゃべる癖がある。


本人いわく、

・右肩に痛みがあるけど、ヨガをやった後は痛みがなくなる(またしばらくすると再発する)。

・右の人差し指から腕の途中、真ん中くらいまでにかけてヨガをやった後に軽い痛みや痺れがある。


まぎれもなく身体の使い方がちょっと間違ってますね。

この生徒さんにはアドバイスをしておいたので、あとはご本人の日ごろの心がけでどう変わっていくか応援しながら見守りたいと思います。


さて、この生徒さんだけでなく、シャバーサナではその方の体の癖や歪みが見て取れることがよくあります。

私もヨガを始めたばかりの頃はシャバーサナでよく先生に「身体が真っ直ぐになっていない」と言われました。

そして、先生に「ここが真っ直ぐね!」と言って真ん中に直されていました...。

懐かしいなぁ~。

寝っ転がったときにいつも上半身が右に傾いているようで、つまり背骨が右に曲がっていたんですね。

当の本人はそれが真っ直ぐだと思って寝っ転がっているわけですが、実際には真っ直ぐじゃないんです。

でも、先ほどの生徒さんと一緒で自分では全然気がつかないから怖いですよね~。


私も含め、自分自身のことになると気がつかない身体の癖や歪みって結構あります。

もちろん私も生徒さんの身体については第三者の目から見てすぐに気づくことができますが、自分自身のことになると他の先生に見てもらっています。

なかなか気づくのって難しいんですよ~。


でも、それもまたヨガです!

自分の体への理解を深めて良い方向に持っていきましょうー。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスの最後のシャバーサナ、たまに目を開いて行っている方がいます。

シャバーサナは目をつぶりましょうね。

 

目を開いていると、外部からの刺激を受けやすくなってしまいますし、何よりも目を開けた状態ではリラックスすること自体できません。

 

シャバーサナで目を開いている方は、呼吸を整えたりするときやみんなが普通目をつぶる場面やポーズでも目を開いています。

 

私がヨガを教えているうちに気づいたのは、目を閉じてリラックスできない方に多く共通する事柄は、

 

骨格と体の歪み

 

です。

特に、背骨の歪み。

 

おそらく、背骨の中にある交感神経が歪みにより変な風に圧迫されてリラックスして目を閉じることができない、もしくは骨がゆがんでいるため体に違和感を感じ、なんだか落ち着かないのでしょう。

 

体の歪みをなおせば無理なくシャバーサナできるはずですが、そんなに簡単にゆがみを直すことはできない場合もあります。

 

なので、どなたでもシャバーサナできるように以下コツを書き出しますね。

 

 

・とりあえず目は閉じる

(目を閉じることによって、より自分の内側に集中できます。)

・静かに呼吸する

(なるべく筋肉を動かさないようにすることで瞑想状態に入りやすくなります。)

・吐く息で体が重くなる感覚を持つ

(筋肉をリラックスさせると、ズシンと筋肉自体の重みが感じられます。)

・肩甲骨を軽くよせる

(肩甲骨を少し近づけることで胸がひらき、気持ちよく瞑想状態に入りやすいです。)

・顔の力を抜く

(表情筋も力を抜いてお休みさせてあげましょう。若返りにもつながりますよ。)

・頭に浮かんでくる事柄をとりあえず忘れる

(とりあえず何も考えないという努力をすれば、だんだんと頭の中を空っぽにすることができるようになってきます。最初は色々と浮かんできた雑念が消えないと思いますが、なるべくその雑念をシャバーサナ中はどこか別の場所に置いておきましょう。)

 

 

気持ちよくシャバーサナできるといいですね!

 

このページのトップヘ