ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:果物

西安 お買い物3 お土産 豆腐 湯葉 まなみヨガ

前回の西安の「〇〇屋さん」その1に引き続き...。
中国のお正月がもうすぐなので、既にお休みに入ってしまったお店もたくさんありますが、開いているお店で最後のお買い物。

 

本日はまずお豆腐屋さんでお買い物。

西安のお豆腐屋さんはみんなこんな感じです。

絹豆腐も木綿豆腐ももちろんありますし、湯葉、油揚げ、干豆腐(平べったいお豆腐)、凍豆腐、お豆腐の燻製などなど...日本よりも種類は豊富です。

 

それから、だいたい一緒に「もやし」と「こんにゃく」、「海带(昆布)を売っています。

 

次は八百屋さん...と道すがらおいしそうなイチゴをみつけました!

旦那さんがイチゴには目がないので、物欲しそうな顔をしています笑。

西安 お買い物2 お土産 イチゴ まなみヨガ
 

イチゴは以前は「味見OK」「自分で欲しいだけ好きなように選べる」だったのですが、

最近は「味見ダメ」「触っちゃダメ!」になっています。

中国の人も気を遣うようになってきてます。

 

でも、常連さんになれば「味見」はさせてくれますよ。

 

このお店は初めてだったのですが、とーってもおいしそうなイチゴでお姉さんも愛想がよく、コンディションも抜群だったので味見なしで即購入決定です。

500g25元(400円くらい)。
西安 お買い物 お土産 イチゴ まなみヨガ

だいたいこの時期どこも相場はこれくらいの値段です。

家に帰って早速食べましたが、めちゃくちゃおいしかったですー!

西安のイチゴは本当においしいですよ、オススメです。

 

さて、やっと八百屋さん。

私のお気に入りの八百屋さんは3件あります。

共通しているのは、どのお店も「愛想がよくておまけしてくれる」ということ笑。

西安 お買い物5 八百屋 野菜 お土産 まなみヨガ
 

八百屋さんはたーくさんあります。

品質はどこもだいたい同じなので、やっぱり「愛想がいいお店」「気分良く買い物できるお店」をひいきにしちゃいます。

 

「パクチーちょっとおまけでちょーだいっ。」と言うと、「あいよー!」と愛想よく無料でくれます。

「全部で10.7元だけど、10元でいいよ~。」と安くしてくれます。

 

日本では見かけない野菜もたくさんあるので、「これ何?どうやって食べるの?」と聞いて丁寧に教えてくれるお店があると、ついつい次からもそこで買ってしまいます。

西安 お買い物4 八百屋 野菜 お土産 まなみヨガ
 

なので、八百屋さんはローテーションでお気に入りの2件を基本的に回っています。

3件目はちょっと遠いので、冬の時期は足が遠のきます。

3件目の八百屋のお姉さん、元気にしてるかなぁ?

 

この3件目のお姉さんは感がするどい人で、「お味噌汁用のネギが欲しいけど店頭にないなぁ~。万能ネギって中国語で何て言うんだっけ?」なんて私が考えていると

 

「あんた、コレさがしてるの?」とひょいっと出してくれます。

「すごーい!何で分かったの??それそれ!それが欲しかったのよー!」なんてこともよくあります。

日本に戻る前に最後にお姉さんに会いに行かなきゃ!

 

まだまだお買い物で面白いことはたくさんあるのですが、書ききれず…。

明日はこちらでは中国の大晦日です。

日本人の私にはやっぱり慣れませんが、お友達の家で餃子を食べてきます~。

西安 買い物 お土産 まなみヨガ

西安には「〇〇屋さん」がたくさんあります。

 

八百屋さん

牛肉屋さん

豚肉屋さん

卵屋さん

麺屋さん

 

などなど。

 

日本だとスーパーでまとめて売られちゃっていることが多くて、今ではあまりこういうお店がないですが、西安はたーくさんあります!

 

だからいつも買い物をするときはいろんなお店をはしごするんです。

「今日は果物屋さんとお豆腐屋さんに行こう!」

とか

「明日は乾物屋さんに行かなくちゃ!」

とかね。

 

「一昔前の日本って、こんな感じだったのかなぁ。」なんて考えながらお買い物してます。
西安 果物屋3 りんご お土産 まなみヨガ
 

この果物屋さんは他に比べると小さいお店ですが、ここに置いてあるリンゴがどこの店よりもおいしいんです。

しかも安い!

とっても大きなりんごが3つで7元(100円くらい)
なので、リンゴはいつもここで買うと決めています。

 西安 果物屋2 りんご お土産 まなみヨガ
 

ここのお店に行くとお姉さんに「またりんご欲しいの?」と言われます笑。

たぶん、ここにリンゴをおろしている生産者の方の畑や育て方がいいんだろうなぁといつも想像しながら買ってます。

ちなみに、西安はりんごの産地で有名です。

少し郊外に行くと、リンゴの木がたくさんある風景に出会います。

西安 果物屋 お土産 ゆず 柚子 まなみヨガ
 

写真では左側に見切れてしまっていますが、こちらの果物屋さんはみかんの隣に置いてある「柚子(you zi)がおいしいです。

なので、ここのお店ではいつも「柚子ばかり買っています爆。

お姉さん、だいぶ写真にキンチョーしちゃってますが、普段はニコニコといつも笑顔です。

 

日本の「ゆず」と漢字は一緒ですが、全く別のフルーツです。

フィリピンに住んでいた時は「ポメロ」という名前で現地でよく売っていました。

日本ではネット通販でとってもお高い価格で販売されているのは見たことはありますが、店頭にならんでいるのは見かけたことがありません。

さっぱりとした甘さでとってもおいしいフルーツです。

西安 牛乳屋 ビン お土産 まなみヨガ
 

ということで、今日は牛乳屋さんに行ってきたのでした。

この牛乳屋さんのおじさんはとーっても人がいいので、いつもここで牛乳を買っています。

時々おまけでパンとかヨーグルトとかくれます笑。

西安 牛乳屋2 ビン お土産 まなみヨガ
 

一本5元。

カラになった瓶を戻すと1元返金してくれます。

 

 

もう少しこの話題を引っ張って、別のお店も次に紹介したいと思いまーす。
西安の「〇〇屋さん」その2に続く。

ケンポナシ2 玄圃梨 拐枣 中国  まなみヨガ

マーケットで果物屋さんの脇を通り過ぎたら...

 

!!!

 

なんじゃこりゃ??

 

 

思わず買ってしまいました。

これで3元。

 

これ、ほんとに果物?

どうやって食べるの??

 

と売り子のお兄ちゃんに聞いたら、

「そのまま食べるよ、ほれ食べてみな。」

と、両脇にある種を取って茎のような部分がぷくっとなっているところをくれました。

ケンポナシ1 玄圃梨 拐枣 中国  まなみヨガ

(写真はあとから家で撮ってます。)

 

え?この黒くなってる皮みたいなのは?剥かなくていいの??

「それも食べれるよ~。」

 

うーむ、洗ってないけど…。

さすが中国、ワイルドだぜ~。

 

おそるおそる皮も剥かずに食べてみると

意外と美味しい!

りんごと梨の中間のような味で、舌感はねっとりと洋ナシのよう。

でも、旦那さんが食べた部分はちょっと渋かったみたい。

当たり外れがあるようです。

 

見た目からしていかにも「中医の薬に使われてます」感がぷんぷんしていたので、売り子のお兄ちゃんに中国名を聞いて、ネットで調べてみました。

ちなみに中国名は「拐枣(guai zao)」。

日本名は「玄圃梨(ケンポナシ)」。

 

そしたらやっぱり体にとってもいいみたい。

特に二日酔いやむくみに効果てきめん!らしい。

まるでお酒を水に変えるような効果があると言われ、中国では古くから「ケンポナシをお酒の瓶に入れておくと、お酒が水になってしまう」と言われているそう。

 

可食部は「果柄」の部分だけど、薬として葉や樹皮も使われているようです。

へ~。

 

日本でも昔は山のおやつとして食べていたようです。

確かにおいしいんだけど、食べるのが大変!

 

うーん、これを買うんだったら普通の梨を買うかな!あはは。

でも、新しい知識を得てまた一つ経験値が上がったかしら♪

西安 ブドウ 果物 まなみヨガ

ちょっと前に西安に戻ってきました。

西安では今ブドウが旬です。

これで14元!

日本円にして180円くらい。

 

この写真からもわかると思いますが、ブドウが重すぎて持つのが大変!

これは普通サイズなのですが、これよりも大きなものもざらにあります。

ありえないくらい大きいのに安すぎる~!

そして、ものすごくおいしいのです!

ハリがあって、みずみずしくて、甘い~。

 

その他にも、生のクルミやナツメ、黄桃なども旬を迎えています。

栗の屋台も出てき始めたし、食べ物がおいしい季節になりました!

このページのトップヘ