ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:函館

市民農園 函館 おすそわけ リーフレタス

本日の畑友達からのおすそ分け。

すごい量でしょ笑。

しかも立派に育っておいしそうです。

 

自分たちの畑のレタスを収穫したいんですが、レタスはおすそ分けでよく頂くんですよ。

頂いたレタスの消費が終わって「今日こそは畑のレタスを収穫するぞ~!」と意気込んで畑に出かけると、

「レタスあげるからちょっとうちの畑においでよ」とお声がかかります。

 

これでレタスは3回連続で頂いています。

裏で打ち合わせしてるんじゃないかと思うくらい、毎回順番に別の方から頂きます笑。

でもレタスは旦那さんも私も大好きなので、たくさん頂けてうれしいです。

 

まわりの畑にはラッキーなことにベテランの方が多いので、畑に行くたびに何かしらおすそ分けしてくれるんです。

私たちが育てている野菜はほとんど皆さん育てているし、私たちよりも皆さん上手に野菜を育ててらっしゃるので、お返しは釣った魚を差し上げることが多いです笑。

 

毎回たくさん釣れるしね!

函館 北海道 釣り カレイ おすそわけ
 

バジルとかパクチーとかもあるんですけど、畑友達は年齢層がちょっと上の方が多くて、「どうやってたべるの?」とか「へー、ハイカラなもの育ててるね」とか言われるので、たぶんあげても食べ方がわからず喜ばないでしょう。

それにこれ以上野菜が増えても消費に困るだろうから、なるべく別の物を差し上げるようにしています。

 

本日頂いた大根の葉っぱはなめしに。
市民農園 函館 おすそわけ4 なめし

本体はイカ大根に。

市民農園 函館 おすそわけ3 イカ大根
 

キャベツはお好み焼き。

レタスはサラダで頂きました。

 

自分たちのレタスはいつになったら収穫できることやら笑。

市民農園 函館 おすそわけ2 リーフレタス
 

畑の帰りにふと見ると...

市民農園 函館 キジ2 家庭菜

キジが遊びに来てました。

やっぱりオスはきれいですね~。

 

メスは奥のほうですごい勢いでお食事中です。
色が地味なのでわかりにくいですが、探してみてくださいね。

土の中の虫を食べているようです。

市民農園 函館 キジ 家庭菜園
 

畑で作業してると、よくケーンケーンと鳴き声が聞こえてくるんですよ。

このキジ、この市民農園が始まった当初からつがいでいるそうです。

ということは、もう10年も前からいるんですね。

 

キジって何年くらい生きるのかしら?

と思って調べてみたら、寿命は大体10年だそうです。

もういいお歳のハズ。

 

畑にはおいしそうな虫がたくさんいるから、長生きしそうですね。

このキジ夫婦も畑をそんなに荒らしたりせず、みんなと仲よくやっているようです。

函館 市民農園4 ナチュラルライフ

本日も畑の作業です。

ゴールデンウイークはお天気にも恵まれ、今日も畑ではたくさんの人たちが農作業に精を出しています。

 

農園が始まって2週間。

畑作業も少しずつ慣れてきたかな。

 

2週間経って、改めて市民農園を借りていいなと思ったこと。

色々な方々のサポートや助言、農業に関しての知識をシェアしてもらえること。

初心者にはありがたい畑の環境サポートがある。

そして、農業以外の情報も教えてもらえて知り合いも増えること!

 

他の農園はどうかわかりませんが、私たちが借りている農園には管理人さんが3人いるんです。

畑で作業しているとちょくちょく見回りに来てくれます。

そして、現行犯で色々とアドバイスをしてくれます笑。

初心者だということがわかっているので、たぶん管理人さんもちょっと注意して私たちの畑を見ててくれるような気がします、あはは。

 

野菜を育てることについてお勉強はしているのですが、なんせまだまだ学ぶことはたーくさんあるので、知らずに間違ったことをしていたり、函館の風土に合わない育て方をしていたりすることもしばしば。

 

早く苗を植え付けすぎちゃって、寒そうにしている野菜やハーブたちもあります。

特に、パクチーとか寒そうです...
函館 市民農園5 ナチュラルライフ

風があってうまく撮影できなかったのですが、寒くてちょっと変色してます。

ごめんね~。

 

うーん、実際はまだ失敗ばっかりデス涙。

 

地域によって野菜の育て方は違いますし、気候ももちろん違いますから、ここ函館での種まきや植え付け時期、函館の気候に合った育て方など、本当に色々助かるアドバイスをしてもらっています。

 

管理人さんだけじゃなくて、お隣やお向かいの畑の方、水汲みでお会いする方々も顔を合わせるたびにお話をするので、その都度野菜の育て方について教えてもらったり、こちらから質問したりしています。

 

意外と移住してきた方も多く、神奈川県や静岡県、私の地元の愛知県の方もいらっしゃいました。

 

皆さん畑以外にも山菜取りや釣りなどをする方が多く、どこのスーパーがおススメなどという現地ネタまで様々な情報交換を畑でできるので、私にとっては畑での時間は宝の山のようです笑。

 

あともう一つありがたいのは、ちょくちょく野菜の講習会が開催されたり、鍬やスコップ、じょうろなどの備品を使えること、水汲み場などの環境整備がしてあるので、畑での作業がしやすいです。

 

初心者にとっては農園を借りて始めるのはおススメだと思いますよ。

 

5月に入って暖かくなってきたので、お家でスタンバイしている苗たちも順調に成長してます。

もう少し大きくなったら、この子たちも畑にお引越しです。

函館 市民農園6 ナチュラルライフ
 

スイートバジルと赤しそ。

その他にもスタンバってます。

函館 市民農園3 ナチュラルライフ

旅の記録をちょっと中断して、またリアルタイムの函館に戻ります。

 

今年やってみたかったことの一つ、ハーブや野菜を育てること!

今の仮住まいではお庭のスペースがないので、市民農園をお借りすることにしました。

 

野菜ソムリエの資格は以前取ったのですが(現在は失効してます笑)、畑に関しては全くの初心者です。

お借りした市民農園はたくさんの方が利用してらっしゃるので、色々と先輩方に教えてもらいながら挑戦してみたいと思います。

 

一年目の今年はあまり期待せず、収穫ができたらラッキーぐらいに考えてやってみよう!

でもやっぱりやるからには気持ちだけあせっちゃうんですけどね。

函館 市民農園2 ナチュラルライフ
 

こちらが私たちが借りたスペース。

さっそく何か動物の足跡がついていますよ。

 

管理人さんにお聞きしたら、キツネの足跡らしいです。

さすが北海道。

 

畑に生ごみや野菜くずを持ってきてすき込み、堆肥にしようと考える方もいると思いますが、この臭いをキツネが嗅ぎつけて食べ物があるかなと土を掘り返してしまうそうです。

おまけに生ごみや野菜くずはすぐにはたい肥にならず、害虫などの発生源となって衛生的にもよくないのでだめですよ~と教えてもらいました。

 

何にも知らない初心者だったらやっちゃうかもしれませんね。

色々と周りの方が教えてくださるっていうのも市民農園のいいところで、畑初心者には頼りになる先輩がたくさんいて心強いです。

 

私たちが借りている農園です。
函館 市民農園1 ナチュラルライフ

まだまだ広くてカメラに収まり切りません

青いネットを張ってる方がいらっしゃいますね。

この辺りは風が強いので、風よけと動物よけみたいです。

本格的ですごいですね~!

 

初心者の私たちはそんな本格的なことまで急にはできないので、やれる範囲で頑張りマスヨ。

 

あ、まだ耕してない区画がいっぱいあるのですが、この農園は今年は4月20日から開園なんです。

北海道は本州に比べてまだまだ寒いので、もう少しあったかくならないと本格的に野菜の栽培はできないんですよね~。

開園したばかりなので、まだ畑に手を付けてない方も半分くらいいらっしゃいます。

 

畑を耕していると、キジが飛んでいるのをちょくちょく見かけます。

普段キジなんて今までの人生で見かけることがなかったので、やっぱり北海道は自然がたくさんあっていいな~なんて思っちゃいます。

 

函館港に釣りに行くと、イルカもたまに遊びにくるんですよ!

イルカって、あったかい地方にいるものと思い込んでいたのですがまだちょっと寒い北海道にもいるんですね。

近くで釣りをしていたおじちゃんに、「津軽海峡にはいっぱいいるよ!」と教えてもらいました。

漁港で釣りをしてても結構近くまでくるので、道外から移住してきた私たちにとってはちょっと興奮します。

 

なんとか函館での生活も形になってきて、だんだんと自分たちのペースが出来上がりつつあります。

リビングストン デージー 花の名前 日光に当たると開く

函館もやっと暖かくなってきました。

 

本当は旅の続きを書こうと思ったのですが笑。

昨日初めて家の周りを散歩したら、思いがけずとっても素敵なところをたくさん発見したのでここに書き留めておこうと思い、旅の続きはまた今度。

 

今函館でとりあえず住んでいる場所は市内の住宅地です。

家の周りは家ばかり......と思っていたら、そうじゃなかった!

 

家から徒歩5分。

あれれ。

函館 散歩
 

全然住宅地じゃないし笑。

 

あれれ?

どうやら私たちの現在のお家は住宅地の端っこのようで、南に歩いていくと延々と住宅地なのですが、北に向けて歩くと5分でこのような光景になります。

ある通りを境に、住宅地終了~って感じで見事に家がなくなります笑。

 

でも、私こういうところが好きなんです。

これは想定外だけどむしろラッキー!

うれしい誤算です♪

 

だって見てくださいコレ。

函館 散歩 フキノトウ 群生2
 

フキノトウ!

こんな風に群生してるところ初めて見た!

ここだけじゃなくて、あちらこちらにいっぱい群生してあるんですよ~。

函館 散歩 フキノトウ 群生

今年はもう遅いけど、来年は天ぷらやフキノトウ味噌にしよう~。

 

近くにはきれいな川も流れています。
この川は家から北西の方向に歩くとあるのですが、ここも家から5分!

函館 散歩2

きれいだな~と思って近寄る途中でギリギリ気づきました!

函館 散歩 つくし2
 

ちょっとわかりにくいですかね?

 

アップで。

函館 散歩 つくし
 

つくしです。

踏まなくてよかった。

 

この間、地元に戻ったときにも探したけどなかったんですよね~。

小さい頃は近所の土手などに生えてたんですけど、もう今は見かけなくなってしまって寂しいなぁと思っていたところでした。

 

ここではまだ小さいけどたくさん生えてます。

周りに犬の足跡があったので、念のためこのつくしは食べるのは控えて見るだけにしておきます。

 

こうやって春を感じられるって幸せ~。

でも来年は見るだけじゃなくて食べれるように、犬の散歩コース以外の場所でポイントを探しておこうと思います。


さて、南の住宅地に向かって帰りま~す。

函館 散歩3

北海道駒ヶ岳大沼 まなみヨガ

旅の記録の途中ですが、リアルタイムは函館です。

 

仮住まいへのお引越しでしばらくバタバタしておりました。

これからゆっくり気に入ったお家を探していく予定です。

 

函館は、涼しい気候とおいしい海産物に吸い寄せられて住むことにしました。

ひさしぶりの日本だし、旅行以外で北海道に住むのも初めてなので、現地の方に少しずつ色々なことを教えてもらいながらこちらの生活に慣れていこうかと思っています。

 

以前、北海道で車の運転中に鹿に遭遇した話をブログで書きましたが、今回また別の現地の方とお話したときに、たまたま鹿の話題になり、「鹿に当てられると車が廃車になるから気をつけて!」と言われました。

こちらの鹿は大きいものが多いようで、しかも車をよけないらしく、当たるとかなりの衝撃で車の軸が曲がってしまうそうなのです。

なので、鹿に当てられた車は使い物にならなくなってしまうらしいです。

こ、こわい...

 

恵山や駒ヶ岳あたりの道を走っていると、鹿が塩分補給のため海水を飲みに山からちょくちょく下りてくるようですが、廃車にされたらたまらないので気を付けようと思います。

前に北海道に旅行に来た時は「すごい~!鹿だ~!」なんてのんきなことを言ってましたが、鹿が出没するエリアではちょっと気を引き締めないとな。

 

引っ越しで気持ちが落ち着かず、ブログを書くことができなかったのですが、とりあえずひと段落したのでまた旅の続きを書いていきますよ。

リアルタイムとかなり離れちゃってますけど笑。

のんびりお付き合いください~。

函館 コーヒー まなみヨガ

少し前に西安に戻ってきました。

ちょうど暑さが和らいだ頃に帰ってきたので、こちらではもう秋の気配が漂っています。

 

ところで、函館でびっくりしたこと。

カフェでコーヒーを注文すると、その場で挽いてから入れてくれるお店が多かった!

美味しいコーヒーが飲める店が多くて幸せです。

 

何件かのお店の方に「注文してから豆を挽いてくれるんですね!」というと、

「え?フツーですよ。」と毎回返事が返ってきます。

いや、それ函館以外ではフツーじゃないですから!

 

函館の方は、酸味の強いコーヒーが好きなのでしょうか?

どの店も酸味の効いた、ストロングなコーヒーでした。

美鈴さんの豆を使用しているお店が多いですね~。

 

普段中国で酸味の効いたコーヒーは飲めないので、久しぶりに飲むととてもおいしいですね~。

 

コーヒーもまとめて日本で買ってきたので、しばらくはそれを楽しみます♪

 

北海道駒ヶ岳大沼 まなみヨガ

北海道の函館に滞在中です。

さすが北海道、車で道路を走っていると大きなシカが突然前に現れて横切っていったり、子ぎつねが現れたり...

ワイルドで癒されます~。

北海道大沼 子ぎつね まなみヨガ
 

地元の方のお話だと、「山の近くを走っていると普通にシカはでますよ」とのこと。

「シカは1頭でてきたら少し待ってくださいね。2、3頭でまとまって道路を横断することが多いので、すぐに車を動かしちゃだめですよ」と。

現に私たちの前を走っていた函館の地元ナンバーの車も慣れた様子でシカに対応していました。

すごーい!

 

あ、きつねは注意が必要です。

これも地元の方から聞いたのですが、「エキノコックス」という寄生虫を持っているため絶対に触っちゃだめ!とのこと。

函館では朝早い時間など函館山から市電通りまでキツネがよく下りてくるようなのですが、地元の方は注意して触らないようにしているそうです。

ほー。

地元の方とのお話しは勉強になります。

 
北海道鹿尻 海ねこ まなみヨガ

とにかく自然がいっぱいな北海道、ウミネコも信じられないくらいたくさん!

うーん、こんな大自然の中でみんなと一緒にヨガしたい!

 

いつか実現できるように頑張りますよ~!

 

このページのトップヘ