ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:中国

高知 文旦 ポメロ 柚子

旅の記録に戻ります。

 

高知に入ってよく見かけたのが「文旦」!

 

私の地元の愛知ではまず見かけないフルーツです。

浜松ではごくたまに庭先に文旦の木があるお家があるかな。

というか、日本で文旦を売っているところ初めて見ました。

 

実は日本で文旦を食べたことがなかった私...

だって日本で文旦を売っているところ、見たことなかったんですもん。

 

海外に住んでいた時は文旦と同じ種類のフルーツはよく食べていたんですけどねぇ。

ちょうど味見用にサンプルがあったので頂きました。

味見したときはちょうど時期だったようで、爽やかだけど強い甘みがありなおかつジューシーでとても美味しかったです。

お隣で味見された方も、「これめちゃくちゃおいしい!」といって即購入していました笑。

 

だいたい1袋3つで500円くらい。

大玉だったり高いものだと1袋1000円とかでした。

 

今回の旅で、関西圏ではごくたま~に見かけたかな。

高知はそこらじゅうで売ってました。

愛媛や香川、徳島でもたまに見かける程度。

なんで高知だけあんなに文旦がたくさん売っていたのだろう??

 

日本の文旦、こんなにおいしいのに他の地域に出回らないなんてもったいない~。

ほんとにおいしいのでおススメです!

次回四国に行ったらまた買おう♪

 

追記:この記事を書いたら、九州出身の方から「九州の南の地域でも普通に文旦売ってるよ~」と情報をいただきました。やっぱり暖かい地域は文旦あるんですね!

昨日の大晦日はお友達の家に夕方からお呼ばれしていたので、午後からゆっくり家を出ました。

 

ところで、私が春節前に必死に買い物していた理由。

 

 

それは、これです。

家の前にある大きな通りのお茶屋さん。

何やら張り紙が貼ってありますね。

中国 西安1注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

近づいてみると...

中国 西安2注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

「春節のお休みのお知らせ。1月27日から休みます。2月9日から通常営業です。」 

 

そうなんです、西安ではお店がどこも閉まってしまうのです!!!

 

どこも、本当に閉まるんですよ。

親切なお店はお休みのお知らせの貼り紙がしてありますが、していないお店がほとんどです。

中国 西安3注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

 

こちらのお店は1月21日から2月7日までお休み。

2月8日から営業再開です。

中国 西安4注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

こちらに来て初めての春節はこのことを知らず、本当にギリギリ、お休みに入る半日前にお店がすべて閉まるという事を知ってとーっても焦りました...

なので、帰国する今年は「春節前に帰ろう!」と考えて、1月の終わりにフライトを取ったのに...

いつも2月に入ってからだった春節がなぜか今年は2週間も早く1月の終わりから~涙。

 

ということで、今年も春節前にたくさん買い物をしていたのでした。

 

お店によっていつからいつまでお休みかは全然違うので、よく行くお店にはいつから休みに入るのか春節前から聞いておきます。

 

さて、友達の家に向かうためにバス停にやってきましたが、

「いつも3分待てば次の便が来るバスが今日は全然こな~い!」

 

まぁこれも想定内なので大丈夫、のんびり待ちますよ。

お店も閉まっちゃうし、人もほとんどいないけど、バスは営業してくれるだけありがたいと思います。

 

バス停の前のお店もこの通り、全て閉まってます。

中国 西安5注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

あ、お店は基本的に全て閉まっていますが、マックやスタバなどのインターナショナルチェーンは開いてます。

あと、コンビニも半分くらいは開いてますよ。

ただし、コンビニのパンなどは製造元がお休みに入っているので棚は空っぽです。

インスタントラーメンとかお菓子なら置いてあります。

 

20分ほど待ってバスが来てくれました。

西安の中心、鐘楼経由で地下鉄を使ってさらに北の方に向かいますが、街の中心でも人はまばら。

中国 西安6注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

フィリピンに住んでいた時もイースターなどで国全体が3日程、どこもお休みになることはありましたが、それでも営業しているお店は結構ありました。

 

西安では本当にどこも閉まってしまうので、ビックリです。

しかも、半分くらいのお店は2週間お休みを取ります。

(やる気のあるお店は1週間ほどのお休みで切り上げます)

 

ある意味スゴイ!です。

 

私の知り合いのヨガスタジオを経営している人も、スタジオを2週間お休みにして田舎に帰りますし、大きな会社でも普通に2週間休みのところは多いようです。

 

ちなみに上海や北京などの大都市でしたら営業しているお店はもっとあると思います。

 

西安に住んでいる人は田舎に帰る人が多いので、2週間休んでも田舎ではきっと食べ物も困らないのでしょうね。

 

ということで、旦那さんと

「春節は絶対に中国にいないようにしよう」

と前々から言っていたのに...

なぜか前倒しですごく早く来てしまった春節に今年も悩まされながら、お正月期間中に日本に帰国します涙。

 

皆様も春節期間中は中国に来ても大変なだけなので、別の時期に来ることをおススメします。

毎年何も知らずに遊びに来ているであろう外国人観光客の方をちらほら見かけますが、春節の期間でお店がことごとく閉まっていて、交通機関も運休になっている状態にぼー然としている顔つきに気の毒になります。

 

ちなみにお友達のお家ではみんなで餃子を作りました。

中国 西安7注意 旧正月 春節 観光 まなみヨガ
 

 

中国の皆様、今年もよいお年を~。

西安 お買い物3 お土産 豆腐 湯葉 まなみヨガ

前回の西安の「〇〇屋さん」その1に引き続き...。
中国のお正月がもうすぐなので、既にお休みに入ってしまったお店もたくさんありますが、開いているお店で最後のお買い物。

 

本日はまずお豆腐屋さんでお買い物。

西安のお豆腐屋さんはみんなこんな感じです。

絹豆腐も木綿豆腐ももちろんありますし、湯葉、油揚げ、干豆腐(平べったいお豆腐)、凍豆腐、お豆腐の燻製などなど...日本よりも種類は豊富です。

 

それから、だいたい一緒に「もやし」と「こんにゃく」、「海带(昆布)を売っています。

 

次は八百屋さん...と道すがらおいしそうなイチゴをみつけました!

旦那さんがイチゴには目がないので、物欲しそうな顔をしています笑。

西安 お買い物2 お土産 イチゴ まなみヨガ
 

イチゴは以前は「味見OK」「自分で欲しいだけ好きなように選べる」だったのですが、

最近は「味見ダメ」「触っちゃダメ!」になっています。

中国の人も気を遣うようになってきてます。

 

でも、常連さんになれば「味見」はさせてくれますよ。

 

このお店は初めてだったのですが、とーってもおいしそうなイチゴでお姉さんも愛想がよく、コンディションも抜群だったので味見なしで即購入決定です。

500g25元(400円くらい)。
西安 お買い物 お土産 イチゴ まなみヨガ

だいたいこの時期どこも相場はこれくらいの値段です。

家に帰って早速食べましたが、めちゃくちゃおいしかったですー!

西安のイチゴは本当においしいですよ、オススメです。

 

さて、やっと八百屋さん。

私のお気に入りの八百屋さんは3件あります。

共通しているのは、どのお店も「愛想がよくておまけしてくれる」ということ笑。

西安 お買い物5 八百屋 野菜 お土産 まなみヨガ
 

八百屋さんはたーくさんあります。

品質はどこもだいたい同じなので、やっぱり「愛想がいいお店」「気分良く買い物できるお店」をひいきにしちゃいます。

 

「パクチーちょっとおまけでちょーだいっ。」と言うと、「あいよー!」と愛想よく無料でくれます。

「全部で10.7元だけど、10元でいいよ~。」と安くしてくれます。

 

日本では見かけない野菜もたくさんあるので、「これ何?どうやって食べるの?」と聞いて丁寧に教えてくれるお店があると、ついつい次からもそこで買ってしまいます。

西安 お買い物4 八百屋 野菜 お土産 まなみヨガ
 

なので、八百屋さんはローテーションでお気に入りの2件を基本的に回っています。

3件目はちょっと遠いので、冬の時期は足が遠のきます。

3件目の八百屋のお姉さん、元気にしてるかなぁ?

 

この3件目のお姉さんは感がするどい人で、「お味噌汁用のネギが欲しいけど店頭にないなぁ~。万能ネギって中国語で何て言うんだっけ?」なんて私が考えていると

 

「あんた、コレさがしてるの?」とひょいっと出してくれます。

「すごーい!何で分かったの??それそれ!それが欲しかったのよー!」なんてこともよくあります。

日本に戻る前に最後にお姉さんに会いに行かなきゃ!

 

まだまだお買い物で面白いことはたくさんあるのですが、書ききれず…。

明日はこちらでは中国の大晦日です。

日本人の私にはやっぱり慣れませんが、お友達の家で餃子を食べてきます~。

中国 大学 学生証 学割 まなみヨガ

これは私の大学の学生証です。

語学の短期コースでも何でも、大学の講座に通うことになれば誰でも学生証を作ることになると思います。

 

この学生証、西安では観光地などの入場料のかかる場所で提示すると「学生割引」が受けられるんです!

年齢は問わず、学生証を持っていて、ちゃんと有効期間内だったら誰でも大丈夫です。

 

なので、もちろん外国人でも「学割」ききます!

50歳だろうが60歳だろうが、学生証を持っている「学生」だったら「学割」になっちゃうんですよね~♪

 

ただ、私よりシニアの方がたまに“いちゃもん”をつけられるとボヤいていたことはあります。

「あなたはどうみても学生の年齢じゃないのになんでまだ学校に通っているんだ?!おかしいじゃないか!」と言われるそうです。

結構な頻度で言われるようです。

 

中国では年上を敬う文化が強く、「年長者の意見は聞き入れる」、「年長者から学ぶ」ということが色濃く残っています。

なので、歳を重ねた方は「教える立場」にあるべきであって、歳を重ねた方が「まだ何かを学んでいる」というのは中国人の感覚的に「おかしい」ようです。

 

でもちゃんと学割は適応されますから、こういった場合でも「ほら、有効期限内でしょ!私はれっきとした学生よ!まだまだピッチピチよ~。」などと言えば全然問題なく割引料金で通してくれるハズです。

 

ちなみに、有効期限といいましたが、正式には「在学期間」のことです。

普通、↓このように学生証に明記されています。

中国 大学 学生証1学割 まなみヨ
 

私の学生証はなぜか在学期間が空白になっていたので、写真は旦那さんのだいぶ前の学生証になります。

大学側の記入し忘れかしら?

 

この「在学期間」内は学割が受けられますが、在学期間を過ぎるともちろん受けられません。

 

ただ、ちゃんと在学期間を確認する担当者とそうでない人がいます。

メジャーな観光施設だと学生証の内容をきちんと確認するうえにパスポートも見せろと言われます。

しかし、ちょっとマイナーな田舎の方の施設だと「学生証チラ見」程度で担当者は手に取ろうともしません。もちろんパスポートなんて確認しません。

ここは中国らしく、人によってクオリティーの差が激しいです。

 

でも、「学割」を使いたいときは学生証と一緒にパスポートも絶対持って行った方がいいです。

 

施設によって割引率は様々だったりしますが、機会があれば中国で「学割」利用してみてください。

生のザーサイ2 中国野菜 まなみヨガ 西安

西安の八百屋さんで売っているこのお野菜。

さて、これは何でしょう??

もしすぐに答えが分かったらすごーい!

 


ヒントは、中国ではよく漬物にして売っています。

 

 


アブラナ科のお野菜です。

 

 


正解はコレ。

八百屋さんのおばさんに中国語名を書いてもらいました。

生のザーサイ1 中国野菜 まなみヨガ 西安
 

 

そう、ザーサイです~。

(正確にはザーサイの茎の部分。)

 

生のザーサイは油でサッと炒めて塩、こしょうして食べるのが一番好き!

アスパラみたいな食感と味なんですよ!

シャリシャリしていて甘いです。

炒め過ぎは注意です。

 

漬物にするとあんなにコリコリと歯ごたえがでるザーサイですが、炒め物にすると全く違うもののように感じるから不思議~。

 

ちなみに煮込むとボロボロになります...

一度失敗しました笑。

 

やっぱり炒めて頂くのが一番です!

日本だとなかなか生のザーサイは手に入らないようですが、もし見つけたらぜひサッと塩コショウで炒めて食べてみて~!

西安 蕎麦2 饸饹 まなみヨガ

クリスマスは特に何もせず普通にすごしておりました。

西安ではクリスマスだからと言って特に特別なことをする人もいないので、いたって普通の日常です。

 

ところで、この季節になるとお蕎麦が食べたくなります。

実は、西安ではお蕎麦のお店がたくさんあるんですよ~!

 

でも、味付けは西安風です。

日本のお蕎麦とは全く違った味付けになってます。

ラー油とお酢をかけたような感じの味です。


ちゃんと蕎麦の実を使っているのですが、どこのお店も蕎麦麺自体の味は、なんとなく蕎麦っぽいかな...という感じです。

蕎麦の香りとか風味とか無視したタレやスープの味になっていますので、日本のそばのようなイメージで行くと期待ハズレになります。

ちなみに、この西安のお蕎麦は「饸饹(he le)」といいます。

美味しいお店はとってもおいしいのですが、外れのお店だと麺が茹ですぎだったり、そもそもおいしくなかったりします。

西安 蕎麦1 饸饹 まなみヨガ
 

色も日本のお蕎麦みたいでしょ~!

「湯(tang)」のスープ仕立てか、「干(gan)」のスープなしか選べます。

西安のお店は結構なボリュームで出てくるお店が多いのですが、この「饸饹」だけはどのお店に関してもちょっと少なめの量なんですよね。

こちらの人はとにかく良く食べるので、日本人でいうとちょうどいい量です。

値段は一杯だいたい12(180円くらい)ほど。

 

でもやっぱり日本人の私は日本のそばが一番好きです~。

翠华山 登山道 まなみヨガ西安

人の気配のない道をぐんぐん下りていきます。

嫌な予感はしていましたが、延々とセメントで固めてある階段です...

階段だと歩幅が決まってしまうので、あまり好きではありません。

自分のペースで歩きたい~。

 

登ってきたルートとはうってかわって誰もおらず、静かです。

見晴らしはよく、気持ちいいです!

途中、こんな感じの道があったり、

 
翠华山 岩の間の登山道 まなみヨガ西安


こんな岩があったりします。

翠华山 登山道にある変な岩 まなみヨガ西安

 

分岐の道もなく、ひたすら階段での一本道。

なんだか嫌な予感がしてきました...

 

しばらく下りるとやっと人とすれ違いました!

かなりバテている様子。

やっぱり嫌な予感

 

そして、休憩も混ぜながら根気よく下りていくと、登山口が目視できるところまでおりてきてしましました!

翠华山 碧山湖 まなみヨガ西安


えー!まだ一番の見どころの山崩れ部分をちゃんと見ていないのに...

下に見えるのは「碧山湖」で、「天池」ではありません。

写真では見えませんが、この「碧山湖」を更に少し下ったところに登山口があります。

 

しかし、いままでの道の感じからしてこのルートはどうやら一本道で分岐はないようです。

登山口から別ルートでまた山の中腹まで登る気力はありません。

 

仕方がないので延々と続く階段を下りて登山口まで戻ってきてしまいました!

頂上に登ってからゆっくり回ろうと思っていた中腹にある「山崩石海」は非常に残念ですが諦めました。

 

一番熱い時間帯になっていましたので、近くの川で足をつけながら涼みます。

中国人、自由ですね笑。

翠华山 川辺で涼む まなみヨガ西安

 

登山口を出ると、あ、あれ??

こんなところに地図があったのかー!!!

 
翠华山 登山道 地図 まなみヨガ西安


もう後の祭りですね。

本日の登山は終了しました。

 

予定より早いですが、午後三時半過ぎのバスに乗り込み帰宅します~。

 

 

感想

ネットや友人の前評判がよかったのですが、個人的には翠はいまいちでした。

確かに見どころはたくさんあると思います。

しかし、山を純粋に楽しみたい私にとっては整備されすぎていて残念です。

火山岩の山なので、場所によっては滑って危険なのかもしれませんが、階段ばかりで歩く楽しみが極端に減ってしまいました。

山歩きでなく、山にみんなでワイワイと遊びに行くのにはいいと思います。

単独登山者は2人しか見かけませんでした。

ほとんどは4人以上の団体の中国人で、外国人を見たのは最後に下山した登山口付近で中東の方が4人のみです。

また、標高などの標識が全くないので、今度は日本から標高やGPS付きの時計などを持ってこようかなぁと思いました。

 

ルートについて

中国人の友達が言うには、10年前は登山道はセメントで固められておらず、土や岩がむき出しになっていたとのこと。

現在は全てセメントで固められ、階段が非常に多いです。

 

下山後に今までで一番正確な地図を見つけました...

大きく分けてルートは3つあります。

  十八

  西科考道

  登山探

 

十八と西科考道は中腹までのルートです。

十八は今回使用しませんでしたが、おそらく西科考道のほうがなだらかで登りやすいと思います。

十八は全く人の気配がないように見えました。

 

登山探は登山口近くからダイレクトに山頂へ続いています。

ダイレクトに山頂に行く翠登山探は静かでいいのですが、見どころもあまりなく、何よりも階段ばかりでかなり急斜なので、個人的にはおススメしません。

おそらく人気がないのでしょう、私たちが下山した際も、後方からは誰も下りてきませんでした。

登りは3組ほど見かけましたが、みなさんもうバテバテでした。

十八ルートはポイントポイントで水を売っていますが、翠登山探は山頂付近で唯一一か所だけ水の販売をしているおじさんを見ただけです。

登山口はだいたい標高900mくらいでしょうか?山頂は1414mなので500mの標高差をずっと階段というのはとても疲れます。

 

次は道が固められていない山に行こうと思います!

翠华山 中腹の岩道 まなみヨガ西安

暑くなる前に頂上に行ってしまおう!ということで、天池から頂上へ向かいます。

道の途中は翠の見どころである、山頂から落ちてきた大きな岩の塊だらけです。

岩の間をくぐったり、巻きながら山頂に続く道を探します。

 

やっと山頂を指し示す案内表示を見つけました!

しかし、その先には下から見上げても明らかにわかるような、ながーい真っ直ぐな階段が...

気合を入れて登ります。

 
翠华山山頂への道 まなみヨガ西安


登っても登っても延々と続く階段ばかり。

一体いつになったら頂上に着くのでしょうか?

さすがに階段ばかりで疲れます。

ふと後ろを見ると、先ほどいた湖や、歩いてきた落石が一望できます。

おー!いい眺めですね!

翠华山登山 天地眺め まなみヨガ西安

 

階段ばかりでなかなか山頂に到着せず、あとどれくらいという標識もないので、適当なところでお昼ご飯を食べることにしました。

午前11時。

お弁当タイムです!

 

ちなみに、この日お弁当を持ってきたのは間違いなく私たちだけでしょう。

食事ができる場所はルートの途中でたくさんありましたし、そもそも中国の人たちは山にお弁当を持ってくるという概念がないようです。

というか、お弁当って中国にないんですよね、そういえば。

みんなルート上にあるどこかのお店で食べていましたし、私たちのお弁当を不思議そうにガン見していました笑。

落ち着いて食べれない...

 

お弁当を食べて、凍らせて持ってきたアイスコーヒーで一服したら頂上に向けて再出発です!

長い階段だけの登りに耐え切れず、滑り台を使って脱落する中国人もたくさんいます。

 

私たちが使用した山頂までの登りのルートには、エスケープルートとして滑り台がありました!

有料です。

写真撮り忘れました!

 
翠华山 頂上付近の核心部 まなみヨガ西安


根気よく登り続けて1時間、やっと山頂が見えました!

の山頂は2か所あります。

西と東です。

どちらもとても近いです。

 
翠华山山頂 まなみヨガ西安

山頂到着は午後1時半。

温度は31度。

休憩をたっぷり取りながら階段に苦しめられたので、思ったより時間がかかってしまいました。

 
翠华山山頂への道 まなみヨガ西安

こんな感じの道をはるばる登ってきました!

 


ところで山頂の標識がありません。

標高いくつという標識もありません。

まぁ間違いなくここは山頂なのでとりあえず記念写真を撮ります。

 

さて、下山ですが、来た道を戻るのはつまらないのでどこかに道はないかなぁと探してみると、ありました!

全然地図や標識がないので、毎回当てずっぽうです。

しかし人気が全くない...

今来た道は中国人で渋滞していたのに、見つけた道はひっそりとしています。

山頂近くでお土産を売っていたおばちゃんに、この道は下へ繋がっているのか確認すると、「下りれるよ。」とのこと。

では行ってみましょう!

このページのトップヘ