ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:中医学

Jo Phee 陰ヨガ ティーチャートレーニング まなみヨガ2

陰ヨガのTTCが終わり、やっとほっとできています。

学んだ知識は膨大ですが、少しづつ自分のものにできるよう、コツコツと勉強を続けていく予定です。

 

今回は総勢46名、うち男性5名の参加者でした。

ニュージーランド人や、イギリス、アメリカなどから移り住んだ人が主に参加していました。

日本人は私だけ。

アジア組は他に、こちらの学校で針治療の学校に通っているシンガポール人の女の子が一人だけでした。

 

今回のTTCは参加して本当に良かったと思っています。

中医ベースのヒップモジュールのTTCでしたので、学んだ内容は大雑把に以下です。

 

中医学の基礎

経絡とポーズの関連性

Guashaマッサージ(スクレイピング)

臀部、鼠蹊部、大腿についての解剖学

骨格の違いのチェック方法と、その骨格に合ったポーズの取り方

陰ヨガの考え方、生徒さんに対するアドバイスやインストラクションの注意事項

 

私個人の感想としては、中医学の基礎はもうすでに学んでいたので、おさらいという感じでした。

クラスの半分の方はある程度中医に関する知識はあるようで、みなさん流して聞いている感じ。

 

一番参考になったのは骨格の違いのパートでした。

私の現在のクラスのスタイルは、生徒さんに無理をさせないポーズで気持ちよくストレッチを感じてもらうことなのですが、アライメントを気にしすぎてしまう生徒さんや、どうしてもきれいに見えることにこだわってしまう方もいます。

人によっては骨格の付き方によって、アライメント通りにやってしまうと悪い痛みが出てしまうこともあるので、アライメントは気にしない方がいい事もあるのです。

 

色々な国でヨガを学び、教えた経験があるので、国籍によって骨の付き方が全く違うこと、また生活習慣の違いから身体の構造が違うこと、日本人には容易にできても、その他の国の人には骨格の違いからそもそもとても難しいポーズがあることは分かっていました。

「日本人だったら簡単~」なポーズで膝を痛める外国の方もたくさん見ています。

 

骨格の違いを学び、検査方法もJoから教えてもらったので、これからはそれを基にちゃんと生徒さんに分かりやすく説明して納得してもらえ、なおかつ気持ちよくストレッチしてもらうお手伝いが自信をもってできると思うとウキウキします~。

私のなかでモヤモヤとしていた考えが、「やっぱりそれでいいんだ!」と再度確認できてクリアになりました。

すっきりです。

 

以前は私もアライメントを気にするヨガインストラクターでした。

でも、たくさんの生徒さんを見ているうちにアライメントにそんなにこだわる必要はないと思うようになったんですね。

本人が楽しく気持ちよくヨガできてればいいじゃないかと笑。

 

まぁ、考え方は人それぞれですので、アライメントを気にすることで楽しくヨガできる方もいます。

どんなスタイルでも自分が好きなヨガならおっけーです。

 

JoTTCは私個人的にはおススメです。

彼女のヨガに対する考え方が共感できるというのもありますし、中医と解剖学が一緒に学べますし、わかりやすく教えてくれます。

興味のある方は「いきなりTTCを受ける」でなくとも、彼女のシンガポールのレギュラークラスに参加したりしてみてはいかがでしょうか?

Jo Phee 陰ヨガ ティーチャートレーニング まなみヨガ

本日から陰ヨガのTTC始まりました!
今回私が受講しているのは、中医をベースに考えた陰ヨガのモジュールです。
なので、経絡を意識したアサナや、中医学の基本を学びます。
これから一週間、毎日8.5時間集中的に勉強です。

私なりに彼女から教えてもらったことを生徒さんのプラクティスに役立てることができるように頑張ります~。



おとといの夜に日本に帰ってきましたー!

帰国したとたん寒波で浜松にも雪が降りました。

日本は暖かいと聞いていたので、ちょっと残念。

 

2週間しか日本におりませんが、滞在中にYouTubeもできるだけアップしますね!

 

まなみヨガ 西安 新年あいさつ

ご挨拶が遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます!

今年もよい年にできるよう、お互い切磋琢磨していきましょうね!


さて、私の個人的な目標を以下に書き留めておきます。

個人的なことなので興味のない方はスルーしてください。


    Facebook YouTubeページのコンテンツの充実
今年は中国国外に出た際に少しずつページをメンテナンスし、写真や解剖学関係のビデオも追加予定。
内容を充実させていきたいと思っています。

    ヨガのお仕事全般
現在ホームスタジオで教えていますが、今年は色々と発展がありそうなので具体的な目標は定めることができず。できることはとりあえず全てやってみようと思っています。

    手帳をちゃんと活用する
動きの多い年になりそうです。毎回手帳を買っても12月まで使い切れていない私...。今年はきちんと手帳を活用し、2016年の最後まで使い切りたいと思います。

    中医学と中国語の勉強
中医学は引き続きマイペースに勉強。
中国語は「話し言葉」を3月から大学で本格的に学び始め、日常会話で支障のないくらいにしゃべれるようにする予定。

    Ebookを作る!
3
か国で生活した経験と、その他の国でヨガをした経験を活かしてEbookを作る予定です。

    会いたい人に会いに行く!
以前からチェックしている私が個人的に気になる人たちが何人かいます。
今年は機会を見て、その方たちに会いに行く予定!


ということで、2016年はエキサイティングな年になりそうな予感です!

 

 

ヨガの教室は先週が今年最後のクラスでしたが、今日は日本語学校の仕事納めです。

朝からスタバで授業の準備をし、これから午前中のクラスを教えて今年の仕事はおしまいです。

個人満足のためだけに私の今年の目標を振り返り、反省と感想を述べてみたいと思います。

年末年始の個人的な覚書なので、興味のない方は飛ばしてくださいー。

 

   フィリピンから中国に移住するにあたって、フィリピンの生徒さんのアフターフォローができるように何らかのシステムを作る
今年は、ブログを書き始めました!飽きっぽく、文章を書くのが苦手な私なのでちゃんと続けられるかかなり不安でしたが、皆様のおかげで奇跡的にも続いています!また、FacebookYouTubeに関してもスタートしました!中国にいる間は、YouTubeは操作できませんが、中国国外に出た時にメンテしますね。
ということで、一応私なりのフォローアップ用のシステム作りは第一段階が完成です。
来年はこれから発展したものも考えています。

    西安のヨガスタジオの現状を把握し、自分のヨガスタジオ運営について方向性を決める
今年は西安で様々なヨガスタジオを視察しました。
西安ヨガスタジオたくさんある...。そのほとんどが個人経営で、気がつくと潰れてしまっているところも多くあります。
とりあえずは、「自分のペースで運営できる小さなホームスタジオでヨガを教える」ことを続けますが、最近は色々とご縁があるので来年どう変わっていくかまだまだ未知数に楽しみな可能性があります。

    西安でヨガをとりあえず教え始める
教え始めました!
現在、日本語、英語、中国語でレッスンしています。
(日常会話より、レッスン用の中国語のほうが上達しましたよ!)
同じアジア圏の方たちなので、中国人の身体の構造は日本人と似ていますね。

   中医学と中国語の基礎を勉強する
中医学、おもしろすぎます。
非常にためになりますし、かなり納得できる部分が多いので今後引き続き真剣に勉強していく予定です。
中国語は現在独学で勉強中です。
こちらにきて調べたら、中国の学校は3月~7月、9月~1月の周期で動いているようです。
9
月の入学には間に合わず、途中から受講するのも嫌だったので、来年の3月から大学で本格的に勉強する予定です。

    少しペースをスローダウンし、自分自身をリラックスさせて今後の人生プランを気ままにゆっくり一年間考えてみる
これは、目標なのか?という項目ですが、私にとっては目標です。
私は常に何かしていないと落ち着かない性格で、その裏には「時間を効率的に使いたい」「ボーっとしているなんてもったいない」などというふうに常に思ってしまうんですよね。
こういう性格の人たちは、私を含め、「ぼーっとすることができない、どうやっていいのかわからない、逆に難しい」のですよ!
「ボーっとすることの大切さ」というのを学んで(いつかブログに書きます)、今年は中国移住をきっかけに少しペースを落としてみようと思いました。
しばらく気ままな生活を送ることを心がけて(気を抜くとすぐに何か考え始めたりやり始めたりしてしまうので)、今後やりたいことや自分の生き方をしっかりと見直すことができたと思います。

   フィリピンの事業の売却

ご縁があり、今年の秋に他の方にレストラン事業を売却しました。

 

 

今年一年は、私にとってたくさんの変化があった年でした。

また、根本から自分の人生を考え直す年でもあり、色々な方にご迷惑をかけたりもしてしまいました。

ブログやYouTubeなどを始めようと思ったのも皆様のおかげですし、それが続けられているのも皆様のおかげです。

さらに成長し、身体の知識を活かして皆様のお役に少しでも立つことができればと思っています。

 

家からの夜景クリスマス まなみヨガ西安

写真はクリスマスの夜のものです。

西安では今年一番くらいに空気が澄みわたってきれいな夜でした。

とてもきれいだったので、思わず写真に残してしましました。



最近の西安は朝の7時過ぎになってもまだ暗く、星が見えます(中国でも星みえるんですよ!)。

以前は同じ時間で人と車の行き来がもっとあったのですが、夜中のように暗いため、中国人の方たちの動きも鈍っているようです。

コンドミの明かりもあまりついていないので、みんなゆっくり寝ているのかな?



かくいう私も外が暗いため起きるのが遅くなっていましたが、最近は目覚まし時計をセットして朝6時頃には起きるようにしています。

いつも朝にデスクワークをするので、起きる時間が遅くなるとそれだけ仕事の時間がなくなってしまうのです...。

ちなみに、朝起きてからご飯を食べるまでの時間は中医学的にみると脳のゴールデンタイムとされています。最も仕事能力が高く発揮でき、高い成果が望めます。

ということで、私もこの恩恵にあずかろうといつも朝早い時間に仕事をするようにしています。

本当にはかどるのでおススメですよ!



家の窓から2環路(西安にある大きな環状線です)が見渡せるので、毎日家から外を眺めながら仕事したり、コーヒーを飲んでくつろいだりしています。



したがって、よく車が事故っていたり、バスがよくわからないけど止まって動かなくなっていたり、要人のために道路が一時的にふさがれるのもとてもよく見えます。



窓から眺めていると、事故が特に多い日があります。

そういう日は外に出ても中国人の行動がおかしくなっていることが多いので、要注意です。

お店が突然閉まっていたり、担当者が休みだったり、いつも混んでいない道が大渋滞だったり、ヨガの予約がドタキャンされたりなど。



朝窓の外をみながら、事故が多い日は要注意日!として外出をなるべく避けたりしています。

これからの年末年始、皆様もイレギュラーな行動が多いと思いますが、よい年末年始をお過ごしください!




 


 


 


 


 


 


 

ここのところ、西安は激寒です。

そんな中、2日続けて半日ほど外の寒い中で過ごしてしまったので、見事に「寒邪」にやられてしまい、昨日は一日寝込んでいました。
防寒対策万全で臨んだのですが、やはり外が寒すぎて返り討ちにあいました。
まるまる一日寝込んで、今日はすっきり回復してます。


この寒い中外に出たら本当に体調を崩しますので、皆様もくれぐれもお気を付けください。

動物が冬眠したがる気持ちも非常によくわかります~。

さらに北のハルピンなどはもっと寒いんだろうなぁー。


中医学では冬の季節は「寒邪」と「燥邪」が身体に入ってきやすいので注意が必要とされています。

が、実は私が今回やられてしまったのは「寒邪」と「湿邪」です。

ちょうど雨が降っていたのもあり、「寒邪」と「湿邪」が同時に身体の中に入ってきてしまったようです。


「寒邪」のかぜは症状が軽いのが特徴で、熱もそんなに出ません。

今回私は、身体のだるさと軽い発熱でした。

しかし、ここに「湿邪」が加わったため、湿邪の風邪の特徴である「胃のむかつき」や「吐き気」「食欲不振」などの消化器系の症状が加わりました。


もともと私は身体が丈夫なので、風邪は一年に一回引くかひかないかです。

ましてや「湿邪」タイプの風邪にはめったにかかることがなかったので、自分でもびっくりしました!


「湿邪」の風邪はもうごめんです。

「胃のむかつき」や「吐き気」だけは勘弁してほしいですね…。


風邪を引いてしまったらとにかく早めに対処しましょう!

私は薬は使わない主義です。

早めに対処すれば、薬は必要ないと思っていますし、多くの薬は風邪に直接作用するわけではありません。


「寒邪」の風邪の場合は、とにかく身体を温めることです。

布団の中で静かに体を温めて横になっているのが一番です(こたつやお風呂は避けてくださいね)。


「湿邪」に対しては、「温かい飲み物」で胃をいたわってあげましょう。「白湯」や「玄米茶」などがおススメです。「吐き気」などの症状が収まれば、少しづつ「おかゆ」など、胃に優しく、できれば温かいものを食べるといいです。


冬の時期、寒さによって体調を崩しやすいので、皆様も特に注意して出掛けてくださいね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップヘ