ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:マッサージ

魚の目 右足親指 まなみヨガ


以前ブログの記事で踵のガサガサについて書いたので、私が現在取り組んでいる実験もここで書き留めておこうと思います。


実は私、黙っておりましたが8年間魚の目が消えません。

社会人になって働き始めてから魚の目ができて、一回も消えたことがありません。

痛みは全くないのですが、中くらいの大きさの魚の目があります。
ちなみに魚の目の芯は4つ確認しています。


ということで、日本に帰国中がチャンスとばかりに本気で魚の目の除去に乗り出しました!

専門のクリニックで機械を使用して削って除去できますが、ナチュラル思考で何とかマッサージだけで治そうと思います。


前からずっと気になっていたのですが、なんとなく放置してしまっていたんですよね~。

このタイミングでやろうと思った理由は、経絡・足つぼを学んだことと、日本にはお風呂があるからです!なかなかまとまった期間帰国できないので、これは大チャンス!と思い、本気で消すことにしました。


私の魚の目は、右足の親指にあります。この部分は脳の反射区です。どうやら脳がやられているようです笑。

このまま魚の目くんと仲よく年をとって、脳溢血や脳梗塞になる前に自分で何とかケアすることにしました。


ということで、毎日せっせとお風呂で5分程度マッサージし、テレビを見ながら20分程さらにマッサージです。


私の場合はおそらく歩き方が問題だと思います。社会人になってヒールを履いて仕事をするようになり、歩き方が変わってしまったのでしょう。

今は自分の歩き方の癖は既に改善済みですが、魚の目くんはなかなか消えてくれません。


マッサージを始めてかなり魚の目は薄くなりました。しかし、8年間ずっと消えたことのない魚の目ですので、まだまだ根気よくお手入れが必要です。

8年間放置してごめんね、右足の親指、そして私の脳」と真摯な心で毎日魚の目と向き合いながら、改めて自分自身のケアを怠ってはいけないなぁと思う毎日です。


親指の魚の目と関係あるかまだわかりませんが、最近びっくりするくらい記憶の引き出しがスムーズに働いてくれます。

過去に行った場所の名前や出来事を思い出せるのです。以前の私だったらあの店なんていう名前だったかなー?と全然思い出せていませんでした。

また、小学校5年生の姪っ子とトランプで神経衰弱をやると、今までは全然勝てなかったのに倍の差をつけて大勝します。

脳が蘇ってきたのかな??


 

 

 

 

 

 

 

 

前回の続きです。
踵のガサガサはどうしたら良くなる? その2

2.    冷え

中医では「冷え」は「腎」にとって大敵です。

「冷え」が身体に入ってくると、「腎」が衰えます。

「腎」は「腎臓」「膀胱」「子宮」などともリンクしていますので、体を冷やすとそれらの器官が弱っていきます。

「腎系列の臓器が弱る→腎系の反射区は足のかかとにあるのでそこに老廃物が溜まり、サインとして現れる」パターンですね。

 冷房の効いた室内でのデスクワークや、冷たい飲み物、身体を冷やすサラダなどは気を付けましょう。

「腎」が弱ると老化にもつながりますので、いいことはありません。

 

3.    普段の生活習慣からくるもの。

運動不足やストレスがこれに当たります。

脚の筋肉はあっという間に衰えます。

普段「座りっぱなし」や「車ばかりの生活」が多く、足を動かしていないと筋肉が衰え、血液を心臓までポンプして戻す機能が低下し、結果老廃物が身体の一番下の部分、足に溜まってしまいます。
また、腎臓や膀胱、子宮に関連する経絡は脚の裏側や内側に通っています。
座りっぱなしの生活ではそれらの経絡が圧迫されたままで流れが滞ってしまいます。

また、「ストレス」は中医学でいうと「気」の流れを乱します。
結果、やはり反射区で身体の一番下の部分にある踵に老廃物が溜まり、ガサガサになったり腫れたりします。



足の裏、チェックしてみてくださいね。

自分の足の裏はノーマークな方も結構いらっしゃるようで、改めて足裏を確認し
「こんなにガサガサなっていたっけ?」
「なんか親指が内側に曲がって変形している!」
とびっくりされる方もたくさんいらっしゃいます。


ガサガサになっていたり、押すとゴリゴリいっていたり痛みを感じたら体からのサインです。
何が原因になっているのか一度ご自分の日常を見直してみてくださいね。

違和感を感じる靴を履いていませんか?

デスクワークの方は一日中座りっぱなしになっていませんか?

気が付いたときにストレッチくらいできますよね?

 

心やお肌に潤いが必要なように、足もケアしてあげましょう。

毎日5分だけでもいいんです。

アンチエイジングだと思って自分をケアしてあげましょう。

私の場合はテレビを見ながら足を揉んだり、毎日お風呂で7分程度足を揉んであげています。

湯船にゆっくり浸るのも効果がありますよ。

あまりガサガサがひどいときはクリームを使って念入りに足を揉んであげましょう。足だけでなく、ふくらはぎから膝の上まで全体的にもんであげるとリンパや血液が流れやすくなります。

 

足の裏は普段気きしない方も多いですが、自分の身体ですからしっかりと労わってあげてくださいね~。

 


このページのトップヘ