ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:トレーニング方法

ラクダのポーズ まなみヨガ 西安

しばらく山のネタが続いたので、ヨガのネタに戻ります~。

 

「どうしてアジアの人は身体が柔らかいのか?」

ヨガをやっていると、よく欧米系の先生や生徒さんから聞かれます。

彼らにとっては私たちの柔軟性が本当にうらやましいようで、「なんで?どうして??」と必ずと言っていいほど聞かれます。

特に、ハートオープニングの後屈系や、パドマアーサナなど、「どうやってるの??」「どうしてできるの??」としつこい程聞かれます。

 

確かに、中国人、韓国人、日本人の方は別の国、特に欧米の方たちと比べて身体の柔軟性がある方がとても多いです。

ちなみにフィリピン人は硬い方が多く、その他のアジアの国に関しては十分な人数を観察していないので何とも言えません。

 

私もどうしてなのか気になり、色々な国の人の生活習慣を見たり、実際にその国で生活してみて私なりに考察した結果、以下の予想を立てました。

もちろん、以下の予想が柔軟性がある直接の理由ではありませんよ!

人によって別の理由があったり、様々な原因が関係していると思います。

 

 

日本人

お風呂に入る習慣がある。

 

中国人

冷たいものを飲まない、食べない。

朝もしくは夕方に運動する習慣がある。

 

韓国人

唐辛子で身体を温めている。

 

 

日本人で体の硬い方にお風呂について聞いてみると、シャワーで済ますという方が多いように思います。

もちろん、身体が硬い原因はお風呂だけではありませんが。

冷房の効いている部屋で一日中仕事をしているだとか、身体をあまり動かさないとか、食べる物なども関係してきます。

冷たいものをよく飲んだり、甘いお菓子が好きでよく食べたり、お酒、パスタやパンが好きな人、つまり「陰」の属性が強い食べ物が好きな人は硬い人が多いですね。

 

基本は、身体を冷やさない、筋肉をリラックスさせてあげる時間を作ることでしょうか。

筋肉の性質として、温めると柔軟性が増します。冷やしたり、緊張すると縮んで硬くなります。

 

身体の柔軟性を向上させたければ、ヨガ以外でも日常生活で色々とできることはありますよ!

 

前々から思っていたこと。

中国人は腹筋がものすごく強い!
正確に言うと、「腹直筋」「腸腰筋」ですね。
いや~、本当に半端なくコアのスタミナがあり、ありえないくらい強いんです!!!
特にピラティスなんかをやると、私なんかは中国人の方々に到底ついていけません...。

無理をしてみんなのペースに合わせようとすると、ピラティスの次の日、腹直筋だけ激しい筋肉痛に襲われます笑。
背筋を伸ばすことが困難になります。
...ので軽く毎回手を抜いてやっています。
そうしないと私にとってはオーバートレーニングになってしまうのです。
なんたってハードすぎです...。

なんでこんなにみんな腹筋が強いのだろ~??っと思いながらしばらくこちらで生活していたら、「そりゃ強くなるよね!」と納得できました。
以下私の考察した事柄です。

まずその一、「冷たいものを摂らない」。
中国人はいつも温かい飲み物を飲みます。
夏でも温かいお茶です。氷なんて入れません。

これには最初は私もびっくりしましたが、中医学を学ぶと冷たい飲み物は飲みたいと思わなくなりますね。
以前は夏は冷たい飲み物をガブガブ飲んでましたが、もうこれからは私もあまり飲まないだろうなぁと思います。

冷たい飲み物はお腹を冷やします。
これは常識ですよね笑。
お腹を冷やすという事は、内臓ももちろん冷えますし、腹直筋などお腹周りについている筋肉たちも冷やします。
内臓や筋肉が冷えると、働きが悪くなるんです。
働きが悪くなって、内臓や筋肉が固くなります。
そして弱くなっていきます~。

そして、その二「日常生活でよく歩く、踏ん張る」。
こちらに住んでいる人は、よく歩きます。
そして、歩く速度も速いです。
また、バイクやバスを使うことが多いので、バイクに乗るときに股関節からお腹にかけてキュッと締めます。
バスは急ブレーキをかけたり、運転がガサツな方が多いので、かなり踏ん張ります。
トイレも和式が多いので、踏ん張ります笑。

これは日常生活のなかでかなり効率的に腹筋を鍛えていますね。
素晴らしいです!

最後にその三。「適度な運動」。
中国人はみんなで楽しく踊ったり、バドミントンや卓球をしたりする習慣が生活のなかに溶け込んでいます。
公園や広場では毎朝体操や太極拳をしている団体を見かけます。
夜集まるグループももちろんいます。
コンドミの中にはバドミントンや卓球のできる施設が必ずと言っていいほどあります。
みんなで声を出しながらワイワイガヤガヤ楽しそうに身体を動かしているんです。

本当に毎日やっています。
暑い日も、寒い日も。
それは自然と身体が鍛えられますよね。

オフィスで一日ずーっと座りっぱなしでは腹筋その他の筋肉は衰えていくばかりですが、適度に毎日身体を動かしながら日常生活で腹筋を労わり、鍛えていけば、間違いなくコアは鍛えられます。
このコアの強さから中国人の底知れぬ芯の強さを感じます...。



このページのトップヘ