ヨガクラス中のおなら まなみヨガ

あまり美しいお話ではないですが、これは「ヨガあるある」ですよね~。

フィリピンのヨガスタジオでは、レッスン中にみんな普通におならしてました。

最初はとてもびっくりしましたが、どのクラスでも普通に「ブッ」と音がしますし、時にはほわ~んと香ってきます。

そのうち慣れました笑。

 

中国では私の知る限りおならしてるひとはいません。

日本人と中国人は「レッスン中におならをしたくなっても我慢している」ようですね。

 

私個人としては、レッスン中におならはどんどんしていいと思っています。

が、私もなんだか恥ずかしくて我慢しちゃいますね。

 

インストラクターとしてクラスを行っているときはおならの衝動はありませんが、どこかのスタジオに生徒として行くとやはり衝動が起こることはあります。

 

クラスの雰囲気やそのスタジオまたはシャラの雰囲気もあると思いますが、みんなおならをしている場合でしたら「してもよし」。

誰も何も言いません。

ノーリアクションで受け入れてもらえるでしょう。

ただ、こういうおならOKのスタジオは数少ないと思います。

 

大半のスタジオでは「静かにクラスから抜け出してお手洗いに行く」もしくは「クラスが終わるまで我慢する」ことになります。

時々うまく我慢できずに、思わず出てしまうというアクシデントが起こる事もありますが...

 

人によっては、「おならOK」のクラスは臭いや音が気になってノーサンキューという方もいらっしゃるでしょう。

実際フィリピンの「おならOK」のクラスでも、「私はクラスの雰囲気に慣れることができない」といって別のクラスやスタジオに移っていった方もいましたし。

 

私も、「おならOK」のクラスでは最初は音がするたびに集中力が途切れることもしばしば。

臭いで悶絶することもたまに~。

 

「ま、これも修行だ!」と思って、音や臭いで集中力を途切れさせないように一人で楽しみながら「おならクラス」に参加してました。

楽しみ方は人それぞれですね!