ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

タグ:オークランド

オークランド 動物園 まなみヨガ

オークランドネタもまだまだたくさんあるので、少しずつ書いていきたいと思います。

この間オークランドで一番気に入ったMt. Victoriaのことを書きましたが、このAuckland Zoo2番目のお気に入りです!

 

「動物園ってこんなに楽しかったっけ??」と思うほどエンジョイしました。

 

動物が壁の向こうの遠いところじゃなく、できるだけ近くで見えるように工夫されているのがとっても良かったです。


オークランド 動物園 プケコ まなみヨガ
 

動物園に入る前の駐車場から既にプケコが数匹うろうろ。

中の動物たちの気配を感じ取って集まってきちゃったのでしょうか笑。

 

入場料は28ドルになってました。

何でもそうですが、オークランドの物価はどんどん値上がりしています~。

 

で、入場料を払うとレシートと地図が1枚だけもらえます。

「あれ?チケットは?」とカウンターのお姉さんに聞くと、「チケットなんてないわよ。レシートを見せて中に入って。」とのこと。

いたって普通のレシートです。

オークランド 動物園 入場料 まなみヨガ
 

このシステムの動物園は初めてです。

でも、チケットって結局ゴミになるから確かにレシートで済ませるっていうのはアリかもしれませんね。

(ちなみに園内の地図も2人につき1枚しかもらえません。)

 

色々な動物がいるのはもちろんなんですが、動物との距離が本当に近い!

オークランド 動物園 ミーアキャット

ミーアキャット。

手を伸ばせば触れちゃいそう。


オークランド 動物園 ガラパゴスゾウガメ
 

ガラパゴスゾウガメ~!

近っ!

 

その他にも、キウイやタカへなどニュージーランド固有の動物もいますよ。

オークランド 動物園 キア Kea まなみヨガ

このキアという鳥はいたずらをしたり、噛んだりするそうなので普通に触れちゃう距離にいてオリにも入っていませんが、手は出さないように~!

 

キウイは夜行性なので、フラッシュ撮影ダメでした。

写真はないですけど、初めてキウイを見ることができて満足!

交尾してました笑。

うんうん、数が少ないから子作り頑張っておくれ~。


オークランド 動物園 kunekune pig クネクネピッグ

クネクネピッグ。

マオリ語で「丸くて太ったブタ」。

ちょっとかわいそうな名前...

人懐っこい性格のブタさんです。

食べるとすごくおいしいらしい...

ニュージーランドのファームに行くとこのブタは普通に飼われていることが多いです。

 
オークランド 動物園 黒鳥親子 まなみヨガ

園内には川も流れています。

黒鳥親子が遊びに来ていたり、激太の天然ウナギもいました。

(オークランドの川には天然のウナギがよくいます。)

 

鳥のゲージにも天井がついていないものが多く、なるべく動物たちにストレスないようにとよく考えられているし、人間にとっても楽しいです。


オークランド 動物園 鳥 トゥイ Tui

喉にある白いボンボンが特徴的なトゥイ。

よくこうやって花の蜜を吸ってます。

 

園内には3か所カフェがあったので、歩き疲れたらゆっくり休憩もできますよ。

でも、3時頃には閉まってしまうので注意が必要です。

 

大人も子供も間違いなく楽しめる場所だと思います。

私はすっごく満喫しました!

ぜひ行ってみてくださいね~!

まなみヨガ 流派 種類
台湾に行く前に香港で寄り道しておりました。

ので、先ほどやっと台湾に到着しました。

 

さて、ちょっと前の話になりますが、オークランド滞在中もちろんヨガもしてきましたよ!

 

まだクラスが始まる前だったので、写真では人は少ないですが、始まる頃には満員になりました。

 

私が受けたのは陰ヨガのクラス。

たぶん、30人くらいいたと思います。

そのうち男性は8人。

はい、数えました笑。

 

日本だとヨガのスタジオで男性ってあんまり見ないですが、海外だとほんと普通にいます。

あ、中国も男性はスタジオにいないか。

 

私の隣にも、普通に筋肉ムキムキの方が座ってきました。

そして、後ろにもお一人男性がいました。

海外だと隣に男性がくるのはよくあります。

 

この陰ヨガのクラスとーってもよかったです。

先生の雰囲気や、インストラクションの入れ方、間がすごくタイミングよくてリラックスしやすかったです。

 

ただ残念なのは、お借りしたヨガマットやブロックの臭いがかなりキツかった...

「絶対一回も洗ってないでしょ~、これ!」って思うくらい。

臭いがキツすぎて、クラスが始まる前に本気でやめて帰ろうかと悩みました笑。

そうだった、海外のヨガスタジオはこの問題もあったんだった!

 

無料でヨガマットやプロップスを使えるスタジオが普通なのですが、海外のスタジオだと結構汚れていたり、臭いがすることもあるんですよね~。

しばらくスタジオで借りることがなかったのですっかり忘れていました。

ホテルに置いてきてしまった自分のマットとタオルを持ってこれば良かったと後悔しましたよ~。

 

他の方はみんな自分のマイマットとマイタオルを持ってきているようなので、やっぱり臭いが気になるのかしら?

皆様も海外でヨガのクラスを受けるときはお気を付けください。

 Victoria 観光 まなみヨガ
この間行ったMt. Edenもいいですが、さらに眺めのいい場所があると聞いて、この日はオークランドのお向かいにあるDevon portへ。

デボンポートへはオークランドシティからフェリーで8!

 Victoria デボンポート観光1 まなみヨガ

今日もお天気いいです!

あのお山に登ります~。

 

Mt. Victoria

標高87m

低っ!

しかし、れっきとした、昔は活火山だったお山です。

 

「こんなに標高低いのに本当に眺めいいの??」と半信半疑な私。

 

 Victoria デボンポート観光2 まなみヨガ
 

ここから登り始めます。

 

 Victoria デボンポート観光3 まなみヨガ

小さなお山なので、すぐに中腹にさしかかります。

もうこの時点で既に眺め最高です!

えー!めっちゃ眺めいいじゃないですか!

前評判を疑うようなことしてごめんなさいー。
 

途中にベンチが設置されている場所もいくつかあり、みんな座って眺めを楽しんでいました。

日本の山と一緒で、通り過ぎるたびにみんな笑顔で気持ちよく挨拶してくれます。

白人のカップルが「ここからの眺めは最高でしょ!私たち毎週来てるの。」と太鼓判を押すくらい、本当に最高の眺めなんです!

 Victoria デボンポート観光4 まなみヨガ
 

ところで、道すがらあったこの花の名前(まだ蕾だけど)、ずーっと調べてるんだけど分からず…。

誰か知っている方いたら教えてください~。

(2017.02.12 名前が分かりました!「アカンサス」!半年調べ続けてやっとわかりました~。)

 Victoria デボンポート観光5 まなみヨガ

小さいお山なのですぐに頂上到着。

まったり~。

遠くにはランギトト島も見えます。
なんだか形が富士山みたいですね。

 Victoria デボンポート観光7 まなみヨガ
 

頂上にはスーパーマリオに出てきそうなキノコのオブジェがあります。

なんかゲームの世界にいるみたい。

 

このきのこ、地下にある水タンクのベンチレーターらしいです。

でも、実際どうやって使っているのかはよく分からず…。

 Victoria デボンポート観光6 まなみヨガ
 

頂上でサンドイッチを食べていたらカモメが物欲しそうに寄ってきました。

シティにいると、食べ物を人にもらいに来る鳥はたくさんいます。

でも、ごめんね、あげませんよ。

 

ニュージーランドでは鳥に食べ物をあげちゃダメというのは皆さん共通の認識としてあるので、こちらに住んでいる人は外にいる鳥には絶対にあげません。

人間が食べる物をあげると病気になっちゃったりしますし、「食べ物をおねだりする癖」がついて彼らの生態系を壊しますからね。

人にねだるんじゃなくて、自分でたくましく生きなさい、鳥たちよ~!

 

かわいくって食べ物をあげちゃっている人もいるようですが、彼らのことを思うのであれば心を鬼にして我慢してくださいね~。

 Victoria デボンポート観光8 まなみヨガ

頂上は広いので長時間ゆっくりまったりできます。

でも、風が強くなってきたので途中から一段下のベンチの設置してあるところに避難して日向ぼっこ。

 

このお山、私相当気に入ってしまいました!

景色ももちろん抜群なのですが、なんかよくわからないけどパワーがみなぎってくる感じです。

 

おススメです!

 

実は旅の後半はPihaエリアへ移動したりしているのですが、今回オークランドで訪れた中で一番お気に入りの場所となりました。

 

オークランド 天気 服装 まなみヨガ

オークランドの天気には色々と行く前から悩まされました。

私たちが滞在していたのは10月の終わりから11月の下旬の期間でしたが、その時期オークランドは春です。

 

事前にネットで調べると、

「天気はコロコロ変わる」

「風が強い」

「重ね着ができるようにしたほうがいい」

「雨が急に降るので傘は必須」

「白人はTシャツや短パンだけど、体感温度が違うので彼らの服装は当てにならない」

「みんな思い思いの服を着ているので、人によって服装は全くバラバラ」

「コートを着ている人もいれば、Tシャツの人もいる」

「日が差すと急にすごく暑くなる」

などの情報が得られました。

 

うーん、温度調節が難しそう。

心配だったので重ね着できるような洋服を選んだら、ヨガ用の服と合わせて意外と持っていく服が大量に…。

 

肝心のお天気や気候については、実際にオークランドに滞在してみてネットで調べた通りだ!と思いました。

 

本当にお天気がコロコロ変わります。

南極に近いせいか、雲の動くスピードもすごく早くて風も強く、お天気は目まぐるしく変わります。

スコールのような雨もたくさんありました。

でも、太陽が近いのか日が差すと肌が一気に焼かれる感じです。

 

一日の間に何度が雨が降ることもよくありますが、すぐに止みます。

ものすごい勢いで空がグレイの薄い雲に覆われ、小雨がよく振りました。

でも、一時間くらいすると止みます。

 

それから服装についてはほんとにみんな色々です。

なので、こういうことも起こります

オークランド 天気 服装2 まなみヨガ
 

体感温度は人それぞれなので、寒がりの人は右のお兄さんのようになりますし、暑がりの人は同じ日でもTシャツです。

私たちも、「なんでこんなに風強くて寒いのに、この人タンクトップ着て短パンなの??」という人をちょくちょく見かけました笑。

 

旦那さんも私も、「洋服の調節が難しいね~」と毎日のように言いながら、手にはウインドブレーカーやパーカーを携帯していました。

今度行くときは衣服が入るちょっと大きめのリュックを持っていこうと思います。

 

さて、ネットの情報に出ていなかったことで気づいたことがあります。

 

それは、「エリアによってはちょっとお天気が違う」ということです。

オークランド ピハ 天気 Piha まなみヨガ

後半はオークランドの西にあるPihaに移動しました。

Pihaはサーフィンで有名なビーチがあり、すぐ横には自然保護区になっている大きな原生林の森があります。

オークランドから車で一時間ちょっとの場所で、日帰りで遊びに行く人もたくさんいます。

 

このエリアは雨が非常に多いと感じました。

オークランドのシティでは雨が一日中ずーっと降っているということはなかったのですが、このエリアに移動して雨が一日中降っていることもしばしば。

スコールもシティにいたときより明らかに多いですし、雲もオークランドのように薄いグレイではなく濃い灰色の雲が多く、雨粒も大きかったです。

また、青空が出てくる時間も少なく、雨は降ってないけど曇っている時間が多かったです。

 

オークランドのシティやその他のエリアでは見かけなかった「キジ」もよく見ました。

キジは雨が降るとよく現れる鳥として日本でも認識されていますが、雨の良く降るエリアだから好んで生息しているのでしょうか?

 

帰りの飛行機で上空から見ると、やっぱりPihaは広く雲に覆われていました。

でも、オークランドのシティは雲なんて一つもありません。

ちょっと距離が離れているだけなのに、地形の違いでしょうかね?

 

季節や風向きによってもまた変わってくると思いますが、近くに広大な原生林の森もあるし、Pihaでは雨が降りやすいのではないかと思います。

 

遊びに行くときは気を付けてください~。

 

 Eden2 オークランド まなみヨガ

午前中にヨガのティーチャートレーニングで使用する場所の下見がさっと終わって、午後がまるまる空いた日...

めちゃくちゃお天気いいからMt. Edenへ登りに行こう!

 

急きょお散歩の予定を山登りに変更。

といっても、Mt. Edenは標高196mしかないんですけどね笑。

オークランドの中心部からとっても近く、景色もいいのでみんなに愛されているお山だそうです。

 

ヨガのTTCの場所からだと結構近いので、ちょっと歩くとすぐに見えてきました!

カフェでコーヒーとサンドウィッチをテイクアウトして、早速登りはじめましょう~。

 Eden1 オークランド まなみヨガ
 

オークランドの中心地にも鳥はたくさんいますが、こちらの山の方がいっぱいいますね。

 

このオレンジのくちばしの黒い鳥は「Eurasian black bird」(オス)...ってそのままですね。

名前の付け方が単純すぎてかわいそう笑。

 Eden3 オークランド まなみヨガ

 

日本語名は「クロウタドリ」。

オークランドでスズメに次いでよく見かける鳥です。

そこら中にたくさんいますよ。

でも、ニュージーランドの固有種ではありません。

ちなみにメスは茶色です。

 

この山は、起伏がある大きな公園といったほうが正しい気がします。

 Eden4 オークランド まなみヨガ

お天気いいのでみんな遊びにきてますね。

 Eden5 オークランド まなみヨガ
 

お昼寝してたり、本を読んでいる人もたくさんいました。

 Eden6 オークランド まなみヨガ
 

公園みたいですが、以前火山だった証拠もちゃーんと残ってます。
 Eden7 オークランド まなみヨガ

シティの眺めもいいですね~。

 Eden8 オークランド まなみヨガ
 

この子は「Australian Magpie」。

日本語名は「カササギフエガラス」。
 Eden8 オークランド カササギ まなみヨガ

日本語名だとカラスってついてますけど、Magpieはカササギです。

動きもカササギそのものでした。

 

でも、旦那さんから「カササギはカラス科だから基本的にカラスと一緒だよ~」という話を聞きました。

そうなんだ!

 

でも、中国にいるカササギとは全然違ってすごくかわいい声!

こんなにかわいく鳴くカササギもいるんですね~。

 

オーストラリアなどの他の国ではいたずらをしたりしてMagpieは嫌われていることもあるのですが、オークランドにいるMagpie達はとってもいい子でしたよ。

春の産卵の時期で小さな雛がたくさんいる鳥や動物が多かったのですが、攻撃的になることもなく、人間と程よい距離を保っていました。

 Eden9 オークランド カササギ まなみヨガ
 

シティにいる鳥は結構近くまで寄ってきますが、ここの鳥は人間が近寄ると逃げます。

食べ物をねだりに来ることもありません。

スレてなくていいですね笑。

 

他にも何種類か鳥がいたのですが、写真がとれず…。

 

ちなみに、お手洗いはシティからの道すがらいくつかありますのでご心配なく。

 Eden10 オークランド お手洗い まなみヨガ
 

中もキレイです。

無料で使えます。

 Eden11 オークランド お手洗い まなみヨガ
 

シティの中心からだと歩いて1時間ちょっとかかりますが、お天気のいい日にはちょっと足を伸ばしてお散歩にもってこいの場所だと思います。

オークランド おススメのカフェ ランチ オーガニック まなみヨガ

オークランドに到着した次の日に、Nikkiさんに教えてもらってランチしに行ったオーガニックカフェ「Little Bird Café」。

 

ここのサラダボウル、「Bird bowl」がすごくおいしかった!!

サラダボウルでこんなにおいしいと思ったのは初めてかも!
写真ではよく見えませんが、ニュージーランド名物のアスパラガスを始め、ビーツ、タロイモ、カボチャ、スプラウト、キヌアなどその他色々な種類の野菜が入っています。

 

工夫して色々な味付けがボウルの中に散りばめられていて、それぞれ一つ一つの野菜自体がとってもおいしいー。

ロングフライトで疲れた体に野菜が効く~。

一気に身体の中がきれいになった感じ。

 

後で調べてみたら、オークランドのレストランのランクで2番目に人気のお店だったみたい。

うーん、あのクオリティなら納得!

 

Nikkiさんも、「このお店はみんな知ってるから、分からなかったらそこら辺の人に聞けば教えてくれるわよ」と言ってたなぁ。

たぶん、その辺の人に聞いてもわからないと思うけど笑。

 

ブログでお店を紹介するのは初めてだけど、ほんとにおすすめのお店なので、機会があったらぜひ行ってみてください。

私たちはPonsonbyのお店に行きました。

 

私が頼んだ「Bird Bowl」は20

サラダボウルですが、量がすごくてお腹いっぱいになりました。

 

お店のウェブサイト:

Little Bird Café

http://littlebirdorganics.co.nz/blogs/unbakeries#

Jo Phee 陰ヨガ ティーチャートレーニング まなみヨガ

本日から陰ヨガのTTC始まりました!
今回私が受講しているのは、中医をベースに考えた陰ヨガのモジュールです。
なので、経絡を意識したアサナや、中医学の基本を学びます。
これから一週間、毎日8.5時間集中的に勉強です。

私なりに彼女から教えてもらったことを生徒さんのプラクティスに役立てることができるように頑張ります~。

まなみヨガ オークランド フェリー チケット 注意事項

水曜日の便で大人2名お願いします。」と言って買ったフェリーのチケット。

 

家に帰ってふと見ると、「!!!」有効期限が1031日までになってる~。

水曜日は112日なんですけど…。

 

カスタマーサービスに電話をし、折り返しを待つことに。

 

30分程待ってかかってきた電話は、いかにも気のいい明るいお兄さん。

「はーい、Manami!元気?オペレーターから聞いたんだけど、君のチケットが何だかおかしいって?もう一回僕に説明してくれる?」

 

水曜日の便でお願いしたことを伝え、再度このチケットに表示されている期限の確認をお願いすると

 

OK、水曜日の便に乗りたいんだね~!なるほど~。あのさ、そのチケットに書いてある有効期限の年って2017になってる??」

 

はぃ??2017??

 

チケットをもう一度見ると...

 

 

有効期限:20171031

 

 

えー!!!

 

 

「あはは、そうなんだよね~。みんなよく混乱して電話してくるんだよね~。」

とお兄さん。

 

つまり、有効期限が1年あるようなんです。

そんな説明、購入した際には何もなかったんですけど~。

 

水曜日の便でお願いしてチケットを受け取った際、「フェリーの時間は何時ですか?」と聞くと、確かにお姉さんは「いつでもいいわよ、好きな時に乗って。時刻表を一緒に渡しておくわね~。」と言ってましたけど…。

私の解釈は「水曜日の便ならいつ出港する船に乗ってもOK」でした。

“有効期限が買った日から1年あって、基本的にその間だったらいつ乗ってもいい(もちろん1回の使用のみですよ)。日付指定ではチケットを発行していない。“

なんて言ってなかったよ~。

 

私のなかでは完全に“水曜日の便“で話していましたし、お姉さんも「水曜日に行きたいのね!」と了解していました。

そしたら説明くらいしてくださいよ、お姉さん~。

 

まぁ、チケットを購入した際にちゃんとその場で確認しなかった私もいけないですよね。

反省。

 

さて、“みんな混乱して電話してくる”そうなので、このブログを見た方は私のように“混乱して電話しないように”してください笑。

そして、チケット売り場の窓口できちんと確認してくださいね。

 

オークランドのフェリーは欠航になることもたまにあるようなので、おそらくそのために有効期限が1年あるのだと思います。

“日付指定で買ってその日が欠航になり、日付変更したらまたその日も欠航でまた変更”などになったら確かに手間ですからね。

 

当日、直前の購入でももちろん問題なく買えますよ。

私は、「朝寝坊しちゃうかな」とか、「チケット売り場たくさん人が並んでるかも」とか、なんとなく不安だったので、予め買ってしまいました。

 

ちなみに、Waiheke島までは大人一人片道22ドル、往復で36ドルです。

1時間半くらいでオークランドから行くことができます。

 

予定通り今日行ってきました。

とても素晴らしいところでしたので、また後日レポートを書きますね。

このページのトップヘ