ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

カテゴリ: Foot Pressure Point 足つぼ

まなみヨガ 西安 ゆめとわ紹介 小田原

新年の目標の一つでもある、「会いたい人に会いに行く!」

記念すべき一人目は、整体師の松本先生です。


この方のブログは2年ほど前からチェックしていて、いつか絶対に会いたい!!

と思っていました。


年が明ける前から実は予約を入れており、昨日やっと施術を受けることができましたー。

小田原の近くでクリニックを開いておられます。

東京での用事を済ませ、昨日神奈川に移動した際に立ち寄りました。


私の思った通り、とても腕の良い先生で、きちんと身体を点検しながら見てくれます。

普通の方がイメージしている「整体」のつもりで行くと、少しびっくりするかもしれません。

普通の「整体」ではあまり触らない部分も触ってチェックしますし、「そんなところ意味があるんですか??」というような実際に問題となっている部分と遠く離れた部位もチェックします。

身体のことを勉強されて、知識のある方ならなぜそうなるのか分かると思いますが、今回は先生の紹介なので理由の説明は省きます。


身体の各部を点検しながら動きをチェックするので、先生と「あーでもない、こーでもない」「これはどうか?じゃあこっちはどうか?」とやり取りをしながらセッションが進んでいきます。

筋膜や筋肉が正常に動いているか、どこがどう損傷しているかを一つ一つ確認しているんですね。

職人技です。


長年、どの先生に見てもらってもお手上げ状態だった私の悩みも理由がわかり、少しずつ時間をかけて改善していけるかもしれません。

また、その他にも左側股関節部分を先生に指摘され、思い当たる事を今まで見逃していたことに気づき、これも改善が必要だと再認識しました。


実は私、右鎖骨の付け根のところにしこりがあります。

しかもこれが結構大きくて骨のように固いんです。

小学生の頃からずーっと取れないしこりで、色々と試しましたがお手上げ状態でした。

医者に行って、細胞のサンプルを取ると言われ、注射器でぐりぐりやられて悪化したこともあります。

(太い動脈と静脈、神経が通っている大事な個所なので、今考えると注射器でぐりぐりやるなんて信じられません..。結局医者も途中でビビッて中断されました。医療費はしっかりとその分も請求されました笑。)

それ以降、病気をしても病院には行っておりません笑。


ちょっと話が横道にそれて愚痴ってしまいました、すみません。

でも、その病院での出来事のお陰で「自分の体は自分でどうにかしないと!」という強い思いが芽生えたので、結果的には感謝しております。


話は戻って松本先生はとても腕の良い先生なので、ぜひ皆様も身体に悩みがなくてもメンテナンスとして施術を受けに行ってみてください。

自分では気づいていない身体の歪みや筋肉の変調、また「言われてみると、確かに最近その部分の調子が悪いわ」「そういえば、こういう動作をすると毎回そこが痛いな」など、色々と気づくことがあると思います。


以下、先生のHPのリンクをつけておきます


ゆめとわ

http://yumetowa.com/index.html


主人と私は、また夏に帰国した際にも身体を見て頂こうと思っております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚の目 右足親指 まなみヨガ


以前ブログの記事で踵のガサガサについて書いたので、私が現在取り組んでいる実験もここで書き留めておこうと思います。


実は私、黙っておりましたが8年間魚の目が消えません。

社会人になって働き始めてから魚の目ができて、一回も消えたことがありません。

痛みは全くないのですが、中くらいの大きさの魚の目があります。
ちなみに魚の目の芯は4つ確認しています。


ということで、日本に帰国中がチャンスとばかりに本気で魚の目の除去に乗り出しました!

専門のクリニックで機械を使用して削って除去できますが、ナチュラル思考で何とかマッサージだけで治そうと思います。


前からずっと気になっていたのですが、なんとなく放置してしまっていたんですよね~。

このタイミングでやろうと思った理由は、経絡・足つぼを学んだことと、日本にはお風呂があるからです!なかなかまとまった期間帰国できないので、これは大チャンス!と思い、本気で消すことにしました。


私の魚の目は、右足の親指にあります。この部分は脳の反射区です。どうやら脳がやられているようです笑。

このまま魚の目くんと仲よく年をとって、脳溢血や脳梗塞になる前に自分で何とかケアすることにしました。


ということで、毎日せっせとお風呂で5分程度マッサージし、テレビを見ながら20分程さらにマッサージです。


私の場合はおそらく歩き方が問題だと思います。社会人になってヒールを履いて仕事をするようになり、歩き方が変わってしまったのでしょう。

今は自分の歩き方の癖は既に改善済みですが、魚の目くんはなかなか消えてくれません。


マッサージを始めてかなり魚の目は薄くなりました。しかし、8年間ずっと消えたことのない魚の目ですので、まだまだ根気よくお手入れが必要です。

8年間放置してごめんね、右足の親指、そして私の脳」と真摯な心で毎日魚の目と向き合いながら、改めて自分自身のケアを怠ってはいけないなぁと思う毎日です。


親指の魚の目と関係あるかまだわかりませんが、最近びっくりするくらい記憶の引き出しがスムーズに働いてくれます。

過去に行った場所の名前や出来事を思い出せるのです。以前の私だったらあの店なんていう名前だったかなー?と全然思い出せていませんでした。

また、小学校5年生の姪っ子とトランプで神経衰弱をやると、今までは全然勝てなかったのに倍の差をつけて大勝します。

脳が蘇ってきたのかな??


 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップヘ