ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

2015年12月

ヨガの教室は先週が今年最後のクラスでしたが、今日は日本語学校の仕事納めです。

朝からスタバで授業の準備をし、これから午前中のクラスを教えて今年の仕事はおしまいです。

個人満足のためだけに私の今年の目標を振り返り、反省と感想を述べてみたいと思います。

年末年始の個人的な覚書なので、興味のない方は飛ばしてくださいー。

 

   フィリピンから中国に移住するにあたって、フィリピンの生徒さんのアフターフォローができるように何らかのシステムを作る
今年は、ブログを書き始めました!飽きっぽく、文章を書くのが苦手な私なのでちゃんと続けられるかかなり不安でしたが、皆様のおかげで奇跡的にも続いています!また、FacebookYouTubeに関してもスタートしました!中国にいる間は、YouTubeは操作できませんが、中国国外に出た時にメンテしますね。
ということで、一応私なりのフォローアップ用のシステム作りは第一段階が完成です。
来年はこれから発展したものも考えています。

    西安のヨガスタジオの現状を把握し、自分のヨガスタジオ運営について方向性を決める
今年は西安で様々なヨガスタジオを視察しました。
西安ヨガスタジオたくさんある...。そのほとんどが個人経営で、気がつくと潰れてしまっているところも多くあります。
とりあえずは、「自分のペースで運営できる小さなホームスタジオでヨガを教える」ことを続けますが、最近は色々とご縁があるので来年どう変わっていくかまだまだ未知数に楽しみな可能性があります。

    西安でヨガをとりあえず教え始める
教え始めました!
現在、日本語、英語、中国語でレッスンしています。
(日常会話より、レッスン用の中国語のほうが上達しましたよ!)
同じアジア圏の方たちなので、中国人の身体の構造は日本人と似ていますね。

   中医学と中国語の基礎を勉強する
中医学、おもしろすぎます。
非常にためになりますし、かなり納得できる部分が多いので今後引き続き真剣に勉強していく予定です。
中国語は現在独学で勉強中です。
こちらにきて調べたら、中国の学校は3月~7月、9月~1月の周期で動いているようです。
9
月の入学には間に合わず、途中から受講するのも嫌だったので、来年の3月から大学で本格的に勉強する予定です。

    少しペースをスローダウンし、自分自身をリラックスさせて今後の人生プランを気ままにゆっくり一年間考えてみる
これは、目標なのか?という項目ですが、私にとっては目標です。
私は常に何かしていないと落ち着かない性格で、その裏には「時間を効率的に使いたい」「ボーっとしているなんてもったいない」などというふうに常に思ってしまうんですよね。
こういう性格の人たちは、私を含め、「ぼーっとすることができない、どうやっていいのかわからない、逆に難しい」のですよ!
「ボーっとすることの大切さ」というのを学んで(いつかブログに書きます)、今年は中国移住をきっかけに少しペースを落としてみようと思いました。
しばらく気ままな生活を送ることを心がけて(気を抜くとすぐに何か考え始めたりやり始めたりしてしまうので)、今後やりたいことや自分の生き方をしっかりと見直すことができたと思います。

   フィリピンの事業の売却

ご縁があり、今年の秋に他の方にレストラン事業を売却しました。

 

 

今年一年は、私にとってたくさんの変化があった年でした。

また、根本から自分の人生を考え直す年でもあり、色々な方にご迷惑をかけたりもしてしまいました。

ブログやYouTubeなどを始めようと思ったのも皆様のおかげですし、それが続けられているのも皆様のおかげです。

さらに成長し、身体の知識を活かして皆様のお役に少しでも立つことができればと思っています。

 

家からの夜景クリスマス まなみヨガ西安

写真はクリスマスの夜のものです。

西安では今年一番くらいに空気が澄みわたってきれいな夜でした。

とてもきれいだったので、思わず写真に残してしましました。



最近の西安は朝の7時過ぎになってもまだ暗く、星が見えます(中国でも星みえるんですよ!)。

以前は同じ時間で人と車の行き来がもっとあったのですが、夜中のように暗いため、中国人の方たちの動きも鈍っているようです。

コンドミの明かりもあまりついていないので、みんなゆっくり寝ているのかな?



かくいう私も外が暗いため起きるのが遅くなっていましたが、最近は目覚まし時計をセットして朝6時頃には起きるようにしています。

いつも朝にデスクワークをするので、起きる時間が遅くなるとそれだけ仕事の時間がなくなってしまうのです...。

ちなみに、朝起きてからご飯を食べるまでの時間は中医学的にみると脳のゴールデンタイムとされています。最も仕事能力が高く発揮でき、高い成果が望めます。

ということで、私もこの恩恵にあずかろうといつも朝早い時間に仕事をするようにしています。

本当にはかどるのでおススメですよ!



家の窓から2環路(西安にある大きな環状線です)が見渡せるので、毎日家から外を眺めながら仕事したり、コーヒーを飲んでくつろいだりしています。



したがって、よく車が事故っていたり、バスがよくわからないけど止まって動かなくなっていたり、要人のために道路が一時的にふさがれるのもとてもよく見えます。



窓から眺めていると、事故が特に多い日があります。

そういう日は外に出ても中国人の行動がおかしくなっていることが多いので、要注意です。

お店が突然閉まっていたり、担当者が休みだったり、いつも混んでいない道が大渋滞だったり、ヨガの予約がドタキャンされたりなど。



朝窓の外をみながら、事故が多い日は要注意日!として外出をなるべく避けたりしています。

これからの年末年始、皆様もイレギュラーな行動が多いと思いますが、よい年末年始をお過ごしください!




 


 


 


 


 


 


 

ヨガDVD中国 まなみヨガ西安

これ、私がヨガの中国語でのインストラクション用の勉強に利用している
DVDです♪

字幕があるので結構役に立ってます。

おかげで日常会話よりも、ヨガのインストラクションの方が上達してます。


このDVDと併せて現地のスタジオへセルフプラクティス用に通い、色々な表現方法や言い回しなどをヒアリングしながら勉強しています。

「四つん這い(英語だとAll fours)の“シーディエンシュー”って中国語でどうやって書くの??」

「脚をくっつけてっていう“ビンロン”(英語だとknees together)の中国語の漢字は??」

など、オーナーさんや中国人の先生たちを捕まえて色々と質問しまくっています。


最近はスタジオで何を言っているかスラスラと耳に入ってくるし、意味も分かるので、ヨガをしながら「中国語のヒアリング上達してる感」を一人でひっそりと楽しんでいます。

最初の頃は何を言ってるかまったく分かりませんでしたが、私のヒアリング能力も結構上がってきました♪


ただ、日常会話はまだあまり上達していません...。

スタジオでよく話しかけられるのですが、うまく会話ができません。

ヨガのインストラクションに使われる言葉は「書き言葉」ばかりなので、「話し言葉」が一向に上達しない!

私が外国人なので、みんな気を遣ってゆっくりと話してくれるのですが、日常会話も少しずつ頑張っていかないとなぁ~。


来年の目標としてコツコツ頑張ります。


 

 

 

 

 

manami yoga Xian English studio
Come and join our home-studio yoga class here in Xi’an!



Looking for a place where you can practice yoga in English?

Here we are!



Everybody’s different, so we check each of your body and find out what your body requires now!

Not only for the fitness purposes, if you have trouble in your body, practicing yoga might be able to help you!



Don’t worry!

Even if you are complete beginner, our teacher Manami will teach you from the very beginning.

Also for those people that are not flexible, our teacher Manami have been also working with those type of students a lot. She can instruct you what to do using the props (blocks, cushion, chair even the wall), so you feel comfortable stretch, not the pain.



Try to call us below phone number first and check it out!



Instruction Language:

English, Chinese, Japanese



Type of Yoga:

Hatha

Vinyasa Power Flow

Iyengar



Location:

西安市太白立交西北辺怡丰3号楼2307



Inquiries:

Phone Number 155-9188-0830

Email  manamiyogalife@yahoo.co.jp

 (If you do not get any reply from us within 2 days, please kindly send your email again.)


About Teacher Manami:

She had been teaching yoga in Japan and the Philippines and recently moved to Xi’an and teaching yoga in her home studio here in Xi’an now.

Her teaching method is based on anatomy, Oriental medicine and healing technique.

Through teaching yoga to many people, she realized that so many people have been feeling pain in the other yoga studio or in their daily life.

To help enjoy yoga without pain and have fun exploring our body, her instruction is different based on your body structure or condition of your muscle and fascia.

She first started her practice from Ashutanga yoga in 2010 and then gradually, switching to Vinyasa and Hatha, eventually Iyengar yoga.

Still enjoying many type of yoga and keep learning not only yoga, but total body care.

 



 


もうすぐ今年も終わりですね!

そろそろ新年の抱負を考え始めている方、多いのではないでしょうか?

私もその一人です(笑)

 

毎年毎年新年に目標を立てても、なかなかできない!

という事もよくありますよね~。

 

もちろん、私もすべての目標を毎年達成できるわけではありません。

ただ、なるべく目標に近づく努力はできる限りしています。

 

私なりの工夫としては、

    目標は一つではなく、複数立てる

    比較的達成可能な目標もいくつか混ぜておく

    達成困難が予想される目標は、最終目標にたどり着くまでに目標を分割設定しておく

    具体的な目標の方がよいが、あいまいでもよい

 

です。

 

それぞれの理由としてはみなさんもうすぐにわかると思いますが、以下の通りです

    複数立てたほうが一つの目標を達成できなかったときに比べ、少しでも達成しやすくなるし、達成したときに満足感が得られやすい

    比較的優しい目標を入れておけば、その年の早い段階で達成することが可能で、自身に繋がる

    最初から難しいと分かっている目標は達成できない確率がかなり高いので、いくつか段階を分けた方が結果達成しやすいし、不要な気負いもなくなる

    目標によっては、色々な要因を考えたうえでないと方向性が決まらないものもあるし、とりあえやってみないとどう発展するかわからないものもある。とにかくやってみるということが大切な時もある。

 

例えば、私の今年の目標は以下の通りでした。

    フィリピンから中国に移住するにあたって、フィリピンの生徒さんのアフターフォローができるように何らかのシステムを作る

    西安のヨガスタジオの現状を把握し、自分のヨガスタジオ運営について方向性を決める

    西安でヨガをとりあえず教え始める

    中医学と中国語の基礎を勉強する

    少しペースをスローダウンし、自分自身をリラックスさせて今後の人生プランを気ままにゆっくり一年間考えてみる

    フィリピンの事業の売却

 

全然目標ではないような事柄ばかりですが…。

でも、それでいいのです。

 

少しゆるいくらいのほうが、頑張って達成しなきゃ!という気張りもなくなって、いい感じで肩の力が抜けて挑戦できます。

高い目標を設定してしまうと、焦る気持ちや真剣に頑張りすぎてすぐに疲れてしまいますから。

 

ポイントは、頑張らないことです(笑)

 

未来のことを考えたり、目標を立てるのはとっても楽しい作業ですよね!

その醍醐味が一番味わえるこの時期、ついつい高望みして大きな目標を立ててしまいがちですが、皆様も気楽に考えてみてはいかがでしょうか??

私は毎日自分の尿の量や、頻度、色を体調のバロメーターとしてチェックしているのですが、

風邪を引いてから3日間、体調が良くなったにも関わらずずっと尿の色が濃かったです。

やっと昨日の夜から正常に戻りました!

 

自分ではいつものように体調が戻ったと思っていても、身体はまだ大量に排毒しているのですね。

こういうときは風邪をぶり返さないように、油断禁物です。

 

さて、私の場合、尿の色はいつもは朝一番だけ濃く、そのあとは薄いレモン色です。

それがここ3日間ほどはずーっとコンスタントにいつも濃い色の尿になっていました。

 

あまりお上品なお話でないので、写真を本当はアップしたいのですが自主規制します。

 

尿の色は体調の大切なバロメーターになります。

色が濃いということは、毒素などの老廃物などがたくさん排出されているということです。

 

健康な人は、朝起きるとまずおしっこをしたくなります。

これは、寝ている間に腎臓が毒素や身体に不要なものを尿として作り出すためです。

 

なので、私も毎日起きたらすぐにトイレに行って尿を出します。

時には尿意で起きてしまうくらいの日もあります。

たまに、朝起きても尿意を催さない方がいます。

そういった方は、身体の体内時計がおかしくなっているか腎臓などが疲れている可能性がありますので、注意してくださいね!

 

睡眠中は、身体がデトックスされている時間帯です。

したがって朝一番の尿は、一日の中でも一番色が濃いのです。

 

その後、引き続き腎臓は働いてくれていますが、日中は夜に比べて排毒は促進されませんし、水分が時々補給されるので尿の色は薄くなります。

 

ちなみに、尿の色があまり茶色い色に濃いのもよくないんですよ。

色が「濃い」といっても、オレンジが濃いくらいです。

夏に多いのですが、体温が高くなりすぎると尿の色が茶色がかって濃くなります。

あまり高い体温は身体にとって逆に良くありませんので、少しからだの火照りをさますのがいいです。

 

今回私は少し熱がありましたので、ちょっとだけ茶色のかかった濃い尿が出ていました。

この場合は、いったん体温を上げて「寒邪」と「湿邪」に対抗する必要があったので、仕方ないかなぁと思っています。

 

皆様も、自分の体から出される「尿の色」、気にかけてみてくださいね!

身体の調子を知ることができますよー。

ここのところ、西安は激寒です。

そんな中、2日続けて半日ほど外の寒い中で過ごしてしまったので、見事に「寒邪」にやられてしまい、昨日は一日寝込んでいました。
防寒対策万全で臨んだのですが、やはり外が寒すぎて返り討ちにあいました。
まるまる一日寝込んで、今日はすっきり回復してます。


この寒い中外に出たら本当に体調を崩しますので、皆様もくれぐれもお気を付けください。

動物が冬眠したがる気持ちも非常によくわかります~。

さらに北のハルピンなどはもっと寒いんだろうなぁー。


中医学では冬の季節は「寒邪」と「燥邪」が身体に入ってきやすいので注意が必要とされています。

が、実は私が今回やられてしまったのは「寒邪」と「湿邪」です。

ちょうど雨が降っていたのもあり、「寒邪」と「湿邪」が同時に身体の中に入ってきてしまったようです。


「寒邪」のかぜは症状が軽いのが特徴で、熱もそんなに出ません。

今回私は、身体のだるさと軽い発熱でした。

しかし、ここに「湿邪」が加わったため、湿邪の風邪の特徴である「胃のむかつき」や「吐き気」「食欲不振」などの消化器系の症状が加わりました。


もともと私は身体が丈夫なので、風邪は一年に一回引くかひかないかです。

ましてや「湿邪」タイプの風邪にはめったにかかることがなかったので、自分でもびっくりしました!


「湿邪」の風邪はもうごめんです。

「胃のむかつき」や「吐き気」だけは勘弁してほしいですね…。


風邪を引いてしまったらとにかく早めに対処しましょう!

私は薬は使わない主義です。

早めに対処すれば、薬は必要ないと思っていますし、多くの薬は風邪に直接作用するわけではありません。


「寒邪」の風邪の場合は、とにかく身体を温めることです。

布団の中で静かに体を温めて横になっているのが一番です(こたつやお風呂は避けてくださいね)。


「湿邪」に対しては、「温かい飲み物」で胃をいたわってあげましょう。「白湯」や「玄米茶」などがおススメです。「吐き気」などの症状が収まれば、少しづつ「おかゆ」など、胃に優しく、できれば温かいものを食べるといいです。


冬の時期、寒さによって体調を崩しやすいので、皆様も特に注意して出掛けてくださいね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の柿 まなみヨガ西安

週末に中国人の友達の家に遊びに行き、柿取りをしました。

彼女は私のヨガ教室に来てくれている生徒さんなのですが、家は西安の南の山のふもとにあり、大自然に囲まれたとても環境の良い場所に住んでいます。

 

ちなみに私、生まれて初めて柿を木から取りました!

日本のイメージだと、「木に登ってハサミを使って柿を取る」のが強いので、そのつもりで行きましたが、

「竹の棒を使って柿を取る」手法でした。

こんな風にして取ってました↓

中国 渋柿 とろとろ まなみヨガ西安

シンプルで、一昔前のようなところがいいですね。

 

ところで、中国の柿はほとんどが柔らかいです。

柔らかいというか結構ドロドロです。

渋柿が熟すとこんな風にドロドロになりますが、いつ見てもどれもドロドロだし、これは渋柿ではないとのこと。そもそもこういうやわらかい品種なのかしら?

 

中国人の友達に聞いても、日本のような硬い柿がこちらにはないのでわからないみたいで、

「???アナタ何イッテルノ???」

という感じで全然参考になりません...

 

店頭や青空市場で売っている物も柔らかいので、注意して扱わないといけません。

日本語学校でも柿の話が以前出て、日本に留学したことのある学生が「日本の柿は固いですネ!中国と違いますネ!」と驚いていました。

でも、その子に聞いても結局西安にあるカキは果たして渋柿が熟したものなのかわからずじまい。

形は日本でいう「渋柿」の紡錘形じゃないんですけどね~。

わからないまままだ解決していません。

 

なにはともあれ、柿を木から取るときは注意しなければなりません。

優しく扱わないと、すぐに木から落下します。

また、他の人が取ろうとしたのか自然に落下したのかは分かりませんが、柿の木の周りは落ちた柿でぐちょぐちょになっているので靴が汚れます。

 

今回私がした柿取りは、竹の棒をつなげて長くし、先端を2つに割ってそこに柿の木を差し込み、ひねって枝からもぎ取るというものでした。

うまくひねらないとすぐに柿が落下します。

一種のゲーム感覚で意外と面白く、夢中になって時間を忘れてしまいました。

 

肝心の味ですが、日本の柿の方が私は美味しいと思います。

いくつかの木の味を試した結果、どれも柿から土の味がちょっとします。

日本で食べると、柿のあの甘さと独特の香りがいいなぁと思うのですが、こちらは水っぽくてベシャベシャで。

手入れされてない土壌だとやっぱりおいしくないのかな?

日本人の私としてはやはり固い柿のほうが好みです。

 

たくさん柿を頂いてきたのですが、私としては味がいまいちなのでシャーベットにでもしてみようかと考え中です。

西安の人たちは基本的にはそのまま生で頂くか、干し柿やかき餅として油で揚げてお菓子にしてしまいます。

 

中国で柿取りをする機会があれば、落下する柿には皆様お気を付けください。

 







このページのトップヘ