ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

2015年08月

以前のエントリーで書いたピッタの話のリクエストが多かったので、続編です。


ピッタはお腹がすくともう動けなくなるというお話をしました。


とりあえずお菓子でも軽くつまんでおけばいいじゃない、食事まで飴でもなめればいいじゃないと思うかもしれませんが、ピッタはだめなのです。ガソリンを満タンに入れてあげないと再起できないのです。中途半端に
1Lなど入れられても何もうれしくありません。
なので、とにかくエネルギーになるような炭水化物やたんぱく質がもう今すぐ食べたくて居てもたってもいられなくなります。
食べられない、お腹が満たされないとかなり不機嫌になります。


この時、ピッタへの発言や対応は細心の注意が必要です。なぜならちょっとしたことや大したことない事ですぐに怒るからです。一度怒り出したらもう止まりません。
ずっとブツブツ言い始めますよ。


「そこにあんぱんがあるからそれでも食べればいいじゃない。」などは厳禁です。
炭水化物だからいいと思われるかもしれませんが、ピッタはお腹が減ると甘いものは一切受け付けません。とにかく、「食事」が欲しいのです。

この時のピッタの気持ちとしては、「あんぱんは食事ではない、こんなものでは足りない。また、そもそも甘いものはいらない、
3時のおやつじゃないんだから。わかってないなぁ。」です。


ある程度心理的に距離のある他人であれば気を使って怒ることはまれですが、関係の近い奥さまや旦那様、友達などは直接被害を被ります。


ピッタがお腹減ったと言い出したら速やかに食べ物を与えるかレストランを探してください。


また、ピッタの弱点として、お腹が満たされてリラックスすると眠たくなります。
食後
30分で寝てしまうこともよくあります。それが体にとっていいのかはさておき、とにかく眠たくなるのです。

そして、夜寝る前にお腹が減ると眠れなくなります。

基本的に病気をしない、お腹も壊さないピッタですが、弱点としてお腹が減るとどうしようもなくなるんですね。

皆さんの周りにもピッタの方、いらっしゃいますか??




 

 

ヨガの生徒さんから本当によく聞かれる質問があります。

それは、「部分痩せしたい!どうすればいいですか?」です。

 

「腕のプルプルした脂肪をどうにかしたい!」「太ももだけいつも脂肪が落ちない!」

こういった悩みが特に女性に多いようです。

 

なぜ部分的に脂肪が落ちない、もしくは脂肪がつきやすいのか考えたことはありますか??

 

それは、

 

その部位が冷えやすく、代謝が悪いのが原因です!!

 

 

つまり、その部分が何らかの理由で血行が悪いのです。

 

部分痩せしたい部位がある方は一度考えてみてください。

その部分だけ他に比べて冷えませんか?

 

例えば私の場合、冷房の効いた部屋にTシャツとサンダルで入ると、一番初めに冷えるのは二の腕です。そして次に足の指先が冷たくなります。

自分自身、そんなにすぐに脂肪がつくタイプではありませんが、太り始めるときはいつも二の腕から太り始め、脂肪が落ちだすといつも二の腕が最後に落ちます。

 

ということは、私の場合、なぜか二の腕の血行がよくないということです。

 

ここで少し補足がはいります。

 

その脂肪がついている場所の血行を悪くしている原因部位または生活習慣がある!

 

 

体は全て繋がっています。

 

二の腕部分の脂肪が気になる方、肩こりなどもありませんか??

太ももがちょっと太すぎるわぁとお悩みの方、普段歩いていなかったり、座ったままの生活じゃないですか?もしかしたら腰痛もあるかもしれません。

 

部分痩せしたい箇所にだけついつい目が行きがちですが、そこの脂肪を落とすにはまず原因となっている部分や行動を突き止めなければなりません。

 

多くの場合、例えば二の腕が気になる方は肩の血行が悪くなり、肩こりの症状が起こります。その先にある腕の血行も肩の血行が悪くなった影響を受け、滞りがちになります。そしてその結果、脂肪がついてしまっていることがあります。また、別の個所のリンパなどが原因となっている場合もあります。

 

原因は人それぞれですので、一度ご自身で振り返りながら考えてみてくださいね。

もし私のクラスを取ってらっしゃる方がいれば、クラスが終わってからでも気軽に声をかけてください。一緒に体を見ていきましょう。

 

 

魚の目 右足親指 まなみヨガ


以前ブログの記事で踵のガサガサについて書いたので、私が現在取り組んでいる実験もここで書き留めておこうと思います。


実は私、黙っておりましたが8年間魚の目が消えません。

社会人になって働き始めてから魚の目ができて、一回も消えたことがありません。

痛みは全くないのですが、中くらいの大きさの魚の目があります。
ちなみに魚の目の芯は4つ確認しています。


ということで、日本に帰国中がチャンスとばかりに本気で魚の目の除去に乗り出しました!

専門のクリニックで機械を使用して削って除去できますが、ナチュラル思考で何とかマッサージだけで治そうと思います。


前からずっと気になっていたのですが、なんとなく放置してしまっていたんですよね~。

このタイミングでやろうと思った理由は、経絡・足つぼを学んだことと、日本にはお風呂があるからです!なかなかまとまった期間帰国できないので、これは大チャンス!と思い、本気で消すことにしました。


私の魚の目は、右足の親指にあります。この部分は脳の反射区です。どうやら脳がやられているようです笑。

このまま魚の目くんと仲よく年をとって、脳溢血や脳梗塞になる前に自分で何とかケアすることにしました。


ということで、毎日せっせとお風呂で5分程度マッサージし、テレビを見ながら20分程さらにマッサージです。


私の場合はおそらく歩き方が問題だと思います。社会人になってヒールを履いて仕事をするようになり、歩き方が変わってしまったのでしょう。

今は自分の歩き方の癖は既に改善済みですが、魚の目くんはなかなか消えてくれません。


マッサージを始めてかなり魚の目は薄くなりました。しかし、8年間ずっと消えたことのない魚の目ですので、まだまだ根気よくお手入れが必要です。

8年間放置してごめんね、右足の親指、そして私の脳」と真摯な心で毎日魚の目と向き合いながら、改めて自分自身のケアを怠ってはいけないなぁと思う毎日です。


親指の魚の目と関係あるかまだわかりませんが、最近びっくりするくらい記憶の引き出しがスムーズに働いてくれます。

過去に行った場所の名前や出来事を思い出せるのです。以前の私だったらあの店なんていう名前だったかなー?と全然思い出せていませんでした。

また、小学校5年生の姪っ子とトランプで神経衰弱をやると、今までは全然勝てなかったのに倍の差をつけて大勝します。

脳が蘇ってきたのかな??


 

 

 

 

 

 

 

 

なんでヨガ前に食事しちゃダメなの? まなみヨガ

たまにクラスにいらっしゃる方で、「先生、我慢ができなくてさっきご飯食べてきちゃいました!」という方がいらっしゃいます。

 


お気持ちは非常によくわかります!

私も食べるの大好きですし、空腹になるとどうしても我慢するのがつらいのです。

ピッタの私は、何か食べてエネルギーを作り出さないと動けない、頭が回らない状態に陥ります。カパさんやヴァータさんはへっちゃらなようですが。

 


ヨガを行う際に、お腹の中に何も入っていない状態がベストといわれる理由としては2つあります。

そして、おまけの理由が最後に1つあります。

 


まず一つ目の理由は、お腹の中に食べ物が入っている状態でヨガをすると辛いからです。

他の運動でもそうですが、逆に気持ち悪くなっちゃいますよね。

 


そして二つ目の理由としては、お腹の中にある食べ物が未消化になる恐れがあるためです。

ヨガは呼吸法です。

呼吸と一緒に動きをつけることで、全身の血行を良くします。

体とは効率的にできていて、食べているときは内臓に血液を集中させようとし、勉強しているときは脳に集中的に血液を送ります。

ということは、お腹の中にまだ消化が終わっていないものがある状態で、本来内臓に持っていきたい血液を全身にくまなくまわしてしまうと、うまく消化されずに終わってしまうことがあります。

 


そして、最後のおまけの理由です。

人は、空腹時に成長ホルモンが出て代謝を促します。

代謝が上がると、身体に熱を作り、老廃物などが体外へ排出されます。

 


つまり、お腹に何も入っていない状態でヨガをすると

 


お肌が若返る!痩せる!便通が良くなる!冷えにくい体になる!

 


ということです。

 


特に女性にとってはうれしいボーナスですね!

 


クラス前にどうしてもお腹が減ってしまったときはしょうがないです。

ガッツリと食べず、野菜ジュースやバナナなど、消化のよいものでとりあえず気を紛らわすのがいいでしょう。

 


現に私はそうしています。

ピッタには非常につらいですが、クラスを終えた後はいつも「あークラス前に食べなくてよかったー!」と思います。

しかし、正直に話すと、たまーにガッツリ食べてしまうときがあります。

クラス中に決まって、「なんであんなに食べてしまったんだろう…。」と激しく後悔します。

 


失敗も経験しながら、少しずつ自分でうまく調節することができるようになるといいですね。

 


ヨガの効能を最大限に受け、気持ちよくクラスを楽しむ、またはセルフプラクティスするためにも、ちょっとだけ我慢してみませんか?

皆様、お待たせ致しました!

多くの方からリクエストを頂いておりましたムービーの準備がやっと整いました!



とりあえず、いつも教室でやっている初級用のストレッチ動画をYouTubeでアップしてありますので、以下のリンクから飛んで見ることができます。

まなみヨガ YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC_pVeFNpX__IUsbSF5NSaVQ/feed



私のクラスを取っていない方にも分かりやすくするため、ゆっくりと解説を入れながらやっていますので、通常クラスでやるよりも遅いですがご了承ください。



まだできたてほやほやなので、ページのバックの写真など何もなく、可愛くもおしゃれでもないページですがすみません…。
ちょっと動画が暗かったり見づらかったりもしますが、少しずつ色々と改善していく予定です。



また随時動画をアップ予定です。

リクエストなどあればお知らせください。




 


 



まなみヨガ
https://www.youtube.com/channel/UC_pVeFNpX__IUsbSF5NSaVQ
 


 

昨日、友人と夜遅くまでレストランで食事をしながら話していたのですが、家に帰ったら足がものすごく浮腫んでいることに気づきました。もうパンパンです!張りすぎて足が痛い程でした。

 

私は血行はいいほうなので、めったに足は浮腫みません。

自分でも、どうしてあんなに浮腫んだのか不思議でした。

 

レストランで話をしていたのは4時間。お酒は飲んでいません。

家を出る直前に支度をして出かけたのですが、何がいけなかったんだろうと今日の朝考えていました。

 

はっと気が付いた原因は「靴下」です。

レストランの冷房対策で足を冷やさないように靴下をはいていったのですが、どうやらゴムの締め付けがきつくて私には合わなかったようです。

履いているときはそんなにきついとは感じなかったのですが、現に足がパンパンになってしまったので相性が悪いのでしょう。

 

念のため、今日も同じ靴下をはいて買い物に2時間出かけてみました。

帰ってきて確認したら、やはり足がむくんでいます。

新しく買ったばかりの靴下で、デザインもかわいいので気に入っていたのですが…。残念です。

 

靴下だけでなく、体に合わない靴やズボンはいくらデザインが気に入っていても、あまりにも体にとって悪影響が出る場合はさよならする勇気も必要かもしれません。

 

前回の続きです。
踵のガサガサはどうしたら良くなる? その2

2.    冷え

中医では「冷え」は「腎」にとって大敵です。

「冷え」が身体に入ってくると、「腎」が衰えます。

「腎」は「腎臓」「膀胱」「子宮」などともリンクしていますので、体を冷やすとそれらの器官が弱っていきます。

「腎系列の臓器が弱る→腎系の反射区は足のかかとにあるのでそこに老廃物が溜まり、サインとして現れる」パターンですね。

 冷房の効いた室内でのデスクワークや、冷たい飲み物、身体を冷やすサラダなどは気を付けましょう。

「腎」が弱ると老化にもつながりますので、いいことはありません。

 

3.    普段の生活習慣からくるもの。

運動不足やストレスがこれに当たります。

脚の筋肉はあっという間に衰えます。

普段「座りっぱなし」や「車ばかりの生活」が多く、足を動かしていないと筋肉が衰え、血液を心臓までポンプして戻す機能が低下し、結果老廃物が身体の一番下の部分、足に溜まってしまいます。
また、腎臓や膀胱、子宮に関連する経絡は脚の裏側や内側に通っています。
座りっぱなしの生活ではそれらの経絡が圧迫されたままで流れが滞ってしまいます。

また、「ストレス」は中医学でいうと「気」の流れを乱します。
結果、やはり反射区で身体の一番下の部分にある踵に老廃物が溜まり、ガサガサになったり腫れたりします。



足の裏、チェックしてみてくださいね。

自分の足の裏はノーマークな方も結構いらっしゃるようで、改めて足裏を確認し
「こんなにガサガサなっていたっけ?」
「なんか親指が内側に曲がって変形している!」
とびっくりされる方もたくさんいらっしゃいます。


ガサガサになっていたり、押すとゴリゴリいっていたり痛みを感じたら体からのサインです。
何が原因になっているのか一度ご自分の日常を見直してみてくださいね。

違和感を感じる靴を履いていませんか?

デスクワークの方は一日中座りっぱなしになっていませんか?

気が付いたときにストレッチくらいできますよね?

 

心やお肌に潤いが必要なように、足もケアしてあげましょう。

毎日5分だけでもいいんです。

アンチエイジングだと思って自分をケアしてあげましょう。

私の場合はテレビを見ながら足を揉んだり、毎日お風呂で7分程度足を揉んであげています。

湯船にゆっくり浸るのも効果がありますよ。

あまりガサガサがひどいときはクリームを使って念入りに足を揉んであげましょう。足だけでなく、ふくらはぎから膝の上まで全体的にもんであげるとリンパや血液が流れやすくなります。

 

足の裏は普段気きしない方も多いですが、自分の身体ですからしっかりと労わってあげてくださいね~。

 


約一ヶ月間の東京ステイが終了しました!
刺激的で楽しかった東京ステイが終了し少し寂しいですが、温泉地で一泊ゆっくりしてから地元に戻ります。

今後ですが、9月から中国へ移り、引き続きヨガの教室を中国で展開していきます。
西安を拠点としますので、もし観光がてら遊びにこれる方がいらしゃいましたらご連絡ください!
また、現在すでにFacebookのヨガグループが稼働を始めていますので、そちらでも定期的に情報をアップしていきますね。
私のクラスに参加して頂いた方には既にご案内のメールを送っていますが、一部連絡先が分からない方は案内をお送りすることができていません。興味のある方はお手数ですがブログのタイトル下にありますメールアドレスまでご連絡くださいね!
地元に戻ったらUtubeのページにも取り組み始めますので、準備ができ次第ヨガの動画をアップしていきます!


また、9月以降中国のネット環境の規制で一部アクセスができなくなってしまうものがあります。

ブログ:アクセス可能。引き続きアップしていきます。

Facebookグループ:アクセス不可能。中国滞在予定期間の約3か月はお休みになります。

Utubeページ:アクセス不可能。このページはこれから稼働予定ですが、8月いっぱいでFacebookと同じくいったんお休みになります。


手短ですが、今後のお知らせでした!

このページのトップヘ