子午峪 子午古道 西安 金仙观 まなみヨガ
 

以前の記事子午古道トレッキング その2 (登山部活動 第5回)の続きです。

引き続き歩きながら名前の分からない鳥たちをたくさん見て、「金仙
」に到着しました!

このお寺は入場料10元で中を見学できます。

今回はスルーします。

 

現在時刻10時。

少し遅めの朝食を適当な岩の上に座って食べます。

ご飯を食べながら観察していると、どうやら車でここまで来て、お寺を観光して帰る中国人が多いです。

または、この先の舗装されていない道をちょっとだけ歩いてすぐに引き返してきて満足して帰る方も多いです。

舗装されていない道を好んで歩く中国人は少ないみたいですね。

舗装されていない方が断然風情があって楽しいのに~!

子午峪 子午古道 西安 金仙观2 まなみヨガ
 

朝食をささっと済ませたら、ここから舗装されていない道に突入です!
あれ?よく見ると、右側の看板に禁止烧烤と書いてあります。

「焼肉禁止」??

焼肉する人がいるんだ!

そういえば事前に下調べをしたときに、中国人がグループでワイワイバーベキューしてる写真があった...

ちなみに、その他には「柿を取っちゃダメ!」という看板も見かけました。

看板のない柿の木ではやっぱり中国人は柿を勝手に取ってましたね。

しかも、ご丁寧に柿取り用の柄の長いハサミ持参です。

えー!家からわざわざ持ってきてるの??
うーん、すごいな...

子午口 子午古道トレッキング まなみヨガ 西安1

とここで雨が降り出してしまいました~。

天気予報では今日は曇りで明日から雨の日が続くとあったのですが、仕方ないですね。

小雨なので、とりあえず様子を見ながら先に進んでいきます。

 

途中人の住んでいる家がポツポツありますが、どこも家畜がいます。

ヤギや羊を飼っている家、ニワトリやガチョウのいる家などなど。

しかも、1,2匹ではなく何十匹、何十羽と飼っています。

そして、放し飼いで飼っているので山の斜面やら道の真ん中やらに普通にニワトリやヤギがいます。

この動物たちも、お互い仲がよさそうで癒されます~。

でも雨だったこともあったのか、動物たちの写真を撮り忘れました~。

 
子午口 子午古道トレッキング まなみヨガ 西安2

しばらくこんなかんじの雰囲気のある山の中を歩いていると、曲がったところで突然大きなヤギさんと出くわしました!

私もびっくりしたけど、ヤギさんも相当びっくりした様子!

道を譲ろうとするのですが、警戒してなかなか先へ行こうとしてくれません。

子午口 子午古道トレッキング まなみヨガ 西安3

ヤギ使いのおじちゃんが呼んでもビクビク...

仕方がないので、少し道を戻って比較的道幅に余裕のある場所に行くと、また後ろから別の人が!

そしてヤギまたビビる笑。

なんとかすれ違いできましたが、ヤギ使いのおじちゃん以外の知らない人間に臆病なこのヤギがかわいかったです。

 
子午峪 子午古道 まなみヨガ 西安

どんどんと奥へ進んでいきますが、一向に雨が止まないので今回はここで引き返すことにします。

この先は道がちょっと険しくなり、荒れている部分もあるという事前情報がありますので、雨で滑ったりしたら大変ですからね。

11:15

小雨の降る中、来た道を引き返します~。

 

途中でまたヤマドリの群れに遭遇しました!

ラッキー!!

4、5羽ほどで群れています。

ヤマドリやキジは雨の日によく出てくるので、今日は雨でよかったかもしれませんね!

 

ところで、この道は休憩してちょっと一息つける場所がないんですよね~。

ということで、「金仙」まで戻ってきたときにお寺の表にある飲食店でお昼を食べることに。
写真の左側に写っている飲食店で休憩しました。

子午峪 子午古道 西安 金仙观3 まなみヨガ

メニューはちょっと割高ですが、このロケーションならしょうがないでしょう。

場所を考慮すれば妥当な値段だと思います。

 

他の中国人たちも、軽く何か注文して自分たちで持ってきた食べ物を食べているので、我が家も遠慮なく持ってきたお弁当を食べます。

この「子午古道」は、以前に行った「翠」と違って、食べ物や飲み物を提供しているお店はほぼありません。

他の中国人もその情報を知っているようで、みんな自分で食べ物や飲み物を持ってきています。

「翠」は観光の山でしたが、ここは雰囲気が全く違い、普通にトレッキングを楽しんでいる中国人の方が少数ですがいます。

 

席が空いていなかったので、見知らぬおじちゃんと相席に。

中国では相席はよくあります。

 

私たちがお弁当を食べ始めると、おじちゃんも自分の持ってきたおかずを披露して、「食べて!」とススメてきます。

おじちゃん、自分で作ったようです。

なので、私たちのおかずもおじちゃんとシェアして一緒に食べます。

中国ではよくあることです。

 

そして、おもむろにおじちゃんがペットボトルの中に入った透明な液体を取り出し、これも一緒に飲もうと言います。

ま、まさか...

そして、予想通りグラスも出してきます。

うぎゃ~、白酒(バイジュウ)です。

ちょうど写真に写っていました。

左側にあるペットボトルのなかに白酒が入っています。
子午峪 子午古道 西安 金仙观4 まなみヨガ

 

旦那さんはお酒を飲めない(飲むと頭が痛くなって吐き気がします)し、わたしは白酒はおいしくなくてあまり好きではありません。

しかし、中国ではお酒を断るのは大変失礼です。

なので、私が頑張って旦那さんに被害が及ばないように飲みます。

 

山に白酒持ってくるって…。

標高の高い場所で飲むと酔いが回りやすいですし、この先帰らないといけないのであまり気が進みませんでしたが...

こうなると全部飲むまで返してもらえないので、腹をくくって飲みます。

 

お昼を食べている間に雨が本降りになってきました。

お酒も飲み干したのですが、雨もやみそうにないし、おじちゃんはテンションが上がって洋服を脱ぎ始めて体自慢を始めるし...

このまま雨宿りしていても雨は止みそうにないので、酔っ払いのまま急いで下山することに。

 

この「子午古道」はとてもいいところだったので、またリベンジしに来たいと思います~。