ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

YouTubeの無料ヨガ動画はこちら↓
まなみヨガ YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC_pVeFNpX__IUsbSF5NSaVQ

お問い合わせなどはこちらへどうぞ!
manamiyogalife@yahoo.co.jp

ラディッシュ はつか大根1 移植して大丈夫 家庭菜園

先日ラディッシュを収穫しました~!

種まきから47日。

函館は気温が低い日が続いたのと、収穫直前に雨が続いたことで、収穫までにちょっと時間がかかりました。

 

途中移植してしまったので、形がちょっと不格好だったり、膨らみがいまいちのものもたくさんありますが、なんとか無事に育ってくれただけでうれしいです。

虫さんに食べられている部分もありますが、無農薬なのでしょうがないですね。

ラディッシュ はつか大根2 移植して大丈夫 家庭菜園
 

リーフレタスは家のプランターからちょこちょこ収穫してましたが、畑からの収穫はラディッシュが初めてです!

畑からの初めての恵みにかんど~です!

 

ラディッシュなどの根菜類は本当は移植してはいけないんですけど…。

ダメだと知りつつ、家のスペースも他の苗で込み合ってきてしまっていたので…。

実験もかねてプランターから畑へ、種まきから25日後(4月25日)に移植してしまいました~。

 

その時には、根元が少し膨らみ始めている物も1,2株あったのですが、ほとんどはまだ肥大前の状態でした。

ほんと、無事に育ってくれて一安心です。

 

でも、寒さと強風で外葉が移植直後に黄色くなってしまったんですよね。

しばらくしたら根付いてくれたようで、新しくキレイな葉っぱが出てきてきれました。

不織布でトンネルをしておいたのですが、函館の4月はまだ時期的にはちょっと寒すぎたかな。

 

ラディッシュの移植はやっぱりかわいそうなので、これからはやらないようにしようと思います。ラディッシュ はつか大根3 移植して大丈夫 家庭菜園

 

虫さんに食われてしまったところは取り除いて、シンプルにそのまま頂きました。

ものすごくみずみずしくって、ちょっとピリ辛でおいしゅうございました。

いつもサラダで食べるスライスされているものとはちがい、採りたてを丸ごと食べるとすんごくジューシーです。

 

葉っぱの部分は塩コショウとたまごで炒めました。

葉っぱの方がより辛くてちょっとびっくり。

でも、ラディッシュのあの独特の辛さが好きな人にはたまらないと思います。

 

自分で育てた野菜は、親ばかでおいしいものです笑。

淡路島 お香づくり体験 ナチュラルライフ2

旅の記録に戻ります。

あと数回で終わりになります~。

 

四国を抜けて淡路島です。

淡路島ではお香を作ってきました。

今まで知らなかったのですが、淡路島は線香とお香の生産が日本一だそうです。

最初はこんな風に粉末状の木の粉からスタートです。

これにお水を足してコネコネ。

淡路島 お香づくり体験 ナチュラルライフ3
 

さらに色をつけてコネコネ。

淡路島 お香づくり体験 ナチュラルライフ5
 

オイルを足してコネコネ。

淡路島 お香づくり体験 ナチュラルライフ4
するとあ~ら不思議。

粘土みたいになりました。

 

これを手でかたちを整えながらってほんと粘土細工やってるみたいですが笑。

でも、やってるうちに意外と楽しくて夢中になっちゃいますよ。

こんな感じでできあがり~。

淡路島 お香づくり体験 ナチュラルライフ1
 

あとは一週間ほどゆっくりと乾かしたらできあがり!

火をつけて香りを楽しんでもいいし、このままでも香りがついているのでそのままタンスに入れたり、お手洗いや車の中などに置いてフレグランスとしても使えます。

香りが薄くなってきたらアロマスプレーを振りかければまた使えます。

 

お香には粘り気のある木材を使っているようで、本当に不思議なんですが捏ねていると粘土みたいになります。

香りの良い木材も一緒にブレンドされているんですよ。

“木”って果実は食べれるし、ハーブみたいに薬になるものもあるし、暖も取れるし、色々と利用方法があって奥深いですね。

函館 市民農園4 ナチュラルライフ

本日も畑の作業です。

ゴールデンウイークはお天気にも恵まれ、今日も畑ではたくさんの人たちが農作業に精を出しています。

 

農園が始まって2週間。

畑作業も少しずつ慣れてきたかな。

 

2週間経って、改めて市民農園を借りていいなと思ったこと。

色々な方々のサポートや助言、農業に関しての知識をシェアしてもらえること。

初心者にはありがたい畑の環境サポートがある。

そして、農業以外の情報も教えてもらえて知り合いも増えること!

 

他の農園はどうかわかりませんが、私たちが借りている農園には管理人さんが3人いるんです。

畑で作業しているとちょくちょく見回りに来てくれます。

そして、現行犯で色々とアドバイスをしてくれます笑。

初心者だということがわかっているので、たぶん管理人さんもちょっと注意して私たちの畑を見ててくれるような気がします、あはは。

 

野菜を育てることについてお勉強はしているのですが、なんせまだまだ学ぶことはたーくさんあるので、知らずに間違ったことをしていたり、函館の風土に合わない育て方をしていたりすることもしばしば。

 

早く苗を植え付けすぎちゃって、寒そうにしている野菜やハーブたちもあります。

特に、パクチーとか寒そうです...
函館 市民農園5 ナチュラルライフ

風があってうまく撮影できなかったのですが、寒くてちょっと変色してます。

ごめんね~。

 

うーん、実際はまだ失敗ばっかりデス涙。

 

地域によって野菜の育て方は違いますし、気候ももちろん違いますから、ここ函館での種まきや植え付け時期、函館の気候に合った育て方など、本当に色々助かるアドバイスをしてもらっています。

 

管理人さんだけじゃなくて、お隣やお向かいの畑の方、水汲みでお会いする方々も顔を合わせるたびにお話をするので、その都度野菜の育て方について教えてもらったり、こちらから質問したりしています。

 

意外と移住してきた方も多く、神奈川県や静岡県、私の地元の愛知県の方もいらっしゃいました。

 

皆さん畑以外にも山菜取りや釣りなどをする方が多く、どこのスーパーがおススメなどという現地ネタまで様々な情報交換を畑でできるので、私にとっては畑での時間は宝の山のようです笑。

 

あともう一つありがたいのは、ちょくちょく野菜の講習会が開催されたり、鍬やスコップ、じょうろなどの備品を使えること、水汲み場などの環境整備がしてあるので、畑での作業がしやすいです。

 

初心者にとっては農園を借りて始めるのはおススメだと思いますよ。

 

5月に入って暖かくなってきたので、お家でスタンバイしている苗たちも順調に成長してます。

もう少し大きくなったら、この子たちも畑にお引越しです。

函館 市民農園6 ナチュラルライフ
 

スイートバジルと赤しそ。

その他にもスタンバってます。

このページのトップヘ