ナチュラル生活1年生

7年の海外生活を経て、日本に戻ってきました。 今までのヨガ、中医の生活に加えて、体にも自然にも優しいナチュラルライフを少しずつ日本で取り入れていきたいと日々勉強しています。

YouTubeの無料ヨガ動画はこちら↓
まなみヨガ YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC_pVeFNpX__IUsbSF5NSaVQ

お問い合わせなどはこちらへどうぞ!
manamiyogalife@yahoo.co.jp

函館港 いわし釣り5 北海道

本日は魚の調達に行ってきました。

といっても、スーパーじゃなくて海へ。

 

いつもの函館港のポイントで鰯を入手します。

旦那さんと朝の6時頃から2時間釣って43匹。

こちらに移住したばかりはこんなに釣れるなんて信じられませんでしたが、いつもこのくらい釣れるんです。

 

船で釣るんじゃなくて、普通にそこら辺の岸から釣ってこれだけ釣れるんですよ。
海の中にはまだマイワシの群れがうじゃうじゃいます。
こんなに港の近くまで群れが来るなんてすごいです、北海道。

なので、もうスーパーで鰯は買えません。

だってサビキ釣りだからエサ代もかからずタダで釣れるんですもん笑。

 

今日は前回行った時よりも鰯のサイズが大きくなってます。
函館港 いわし釣り3 北海道
25cmくらいのいいサイズがたくさん釣れました。

函館では今年は5月の半ばくらいからマイワシが港に入ってきているようです。

 

お刺身、フライ、煮つけと色々楽しめますが、このサイズに成長して脂がのっている新鮮な鰯は塩焼きが絶品です!

函館港 いわし釣り2 北海道
 

おかげさまで冷凍庫は鰯のストックでパンパン。
お友達におすそ分けしてもまだまだあります。

しばらくは鰯料理を楽しめそうです。

函館港 いわし釣り4 北海道
 

野菜もそうですが、お魚も自分で釣って捌いて食べるとありがたみが違います。

自然の恵みに感謝して、おいしく頂きます~。

市民農園 函館 リーフレタス1 育て方

しばらくぶりの更新です。

畑もやっとすべての畝が埋まって、たくさんの種類の野菜やハーブが育っています。

トンネル掛けてあるので、どこに何が育ってるか写真だとわかりにくいですけどね笑。

 

前回記事にした畑のリーフレタス。

少し見ない間に...

市民農園 函館 リーフレタス2 育て方

大きくなってました!

畑ですっごくのびのび育ってます。

我が目を疑うくらいの成長ぶり!

葉っぱもつやつやでおいしそうです~。

 

ちょっと前まではうんともすんとも言わずになかなか大きくならなかったのに~。

ここ最近やっと強風が弱まり、お日様の日差しも強くなったのでそのおかげでしょうか?

ちょっと暖かくなったくらいが気持ちいいみたいです。

 

ちなみに、函館は最近は最高気温は20℃くらい、最低気温は12℃くらいでしょうか。

はっ!!

今気づきましたが、種袋の裏に書かれている生育適温が15℃~20℃。

市民農園 函館 リーフレタス4 育て方

まさしく成長に適した温度になってます。

それでこんなに元気なのね。

 

でもね、前回プランターに移して家に持ってきた子たちはというと...

市民農園 函館 リーフレタス3 育て方

あんまり変わってない(涙)。

 

畑にそのまま置いておけばよかった~。

やっぱり家の中より外に出してあげた方がよく育つみたいです。

でもこんなにも畑とプランターで違うなんて、おんなじ種なのに驚きです。

 

ま、今回やってみてわかったので次回からはこの経験を活かしていきたいと思います。

リーフサラダレタス6 家庭菜園 育て方
プランターで育てているリーフレタスと

(すきまにイタリアンパセリも植えてます)


リーフサラダレタス5 家庭菜園 育て方
 

畑から鉢上げして持ってきたリーフレタス。

 

同じ日に種まきした、おんなじ種なのに全然違う種類みたい~!

 

もともとはこの種なんです。

リーフサラダレタス1 家庭菜園 育て方

5種類のリーフレタスが入ってます。

 

育つ環境の違いっておそろしい...

同じ種とは思えないですよね。

 

ほら~!

全然違うでしょ!

リーフサラダレタス3 家庭菜園 育て方

右側の小さいのは畑から、左側の大きなものはプランターです。

同じ品種で比較してます。

 

特に、「チマサンチ(赤)」なんて色が全然違うし~。

 

プランターで育てている物は風をほぼ受けないせいか、葉っぱは大きく柔らかいです。

畑は風が強いので、葉っぱはとっても小さく、寒さと乾燥のせいか色が濃くなってます。

 

そして、畑のリーフレタスは収穫量が少ないんですよね~。

全体的にボリュームがなくて、こじんまりと育ってます。

プランターに比べて、畑の環境は過酷ですからね。

 

リーフレタスはプランターで育てたほうがさっと採れるし、何かと便利なので今回一部を鉢上げして畑から持ってきました。

種のパッケージにもプランターか鉢で育てるのがおススメって書いてありますしね。

 

車で畑に行ってちょっと葉をむしって収穫よりかは、プランターや家の敷地内の菜園スペースのほうがリーフレタスの最大の売りである「お手軽さ」を存分に活かせます。

 

今回はサラダにしました。

リーフサラダレタス2 家庭菜園 育て方
 

味に違いが出るかも食べ比べしてみたのですが、畑で育った方が若干甘さがあるかな。

あとは、畑の方が肉厚に育ちます。

プランターで育てたリーフレタスはちょっと歯ごたえが足りないかな~。

柔らかすぎてフニャンとしてます。

 

個人的には畑で育ったリーフレタスの方が肉厚でしゃきっとしていて好みです。

プランターのリーフレタスは風にほとんど当たらない環境なので、風に当たるところに適度に置いておけばきっと肉厚になると思います。

 

ちなみに、畑から持ってきたリーフレタス、しばらく窓際に置いておいたら、ほら。

リーフサラダレタス4 家庭菜園 育て方
 

柔らかで色の薄い葉が出てきました笑。

キミ、環境に正直に育つんだね。

素直すぎて何だか笑えマス。

 

まだ畑には一部残してあるので、今後そちらのリーフレタスも引き続きどう育っていくか実験中です。

このページのトップヘ